82件中 31 - 40件表示
  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見たアイテック阪急阪神

    アイテック阪急阪神株式会社(阪神電気鉄道が55.74%、阪急阪神ホールディングスが14.23%出資)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た阪急コミュニケーションズ

    株式会社阪急コミュニケーションズ(阪急電鉄が100%出資)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た能勢電鉄

    能勢電鉄株式会社(阪急電鉄が98.5%所有)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見たエフエム大阪

    エフエム大阪(株主の一つとなっている。過去に阪急電鉄・阪神電気鉄道がスポンサー番組を持っていた)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た北神急行電鉄

    北神急行電鉄株式会社(阪急電鉄が27.5%、神戸電鉄が19.875%、神鉄エンタープライズが7.625%の、計55%所有)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た箕面有馬電気軌道

    箕面有馬電気軌道・阪神急行電鉄(直系前身)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た阪神コンテンツリンク

    株式会社阪神コンテンツリンク(阪神電気鉄道が100%出資)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た阪急ホテルマネジメント

    2005年(平成17年)4月1日の持株会社化に伴い、阪急電鉄株式会社から阪急ホールディングス株式会社に商号変更した。持株会社化は、会社分割によって現在の阪急電鉄株式会社(1989年設立、休眠を経て2004年に阪急電鉄分割準備株式会社に商号変更、不動産事業を承継させるために必要な免許登録等を済ませたうえで分割期日の2005年4月1日に阪急電鉄株式会社に商号変更して現在に至る)に事業を承継させる手法でおこなわれた(沿革は阪急電鉄の歴史の項参照)。この時点で、阪急電鉄関連企業は、鉄道、不動産、レジャー、流通事業が阪急電鉄、ホテル事業(阪急第一ホテルグループ)は阪急ホテルマネジメント、旅行事業は阪急交通社の3社にそれぞれ再編成された。阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た大阪近鉄バファローズ

    1936年(昭和11年)から1988年(昭和63年)にはパ・リーグ球団、阪急ブレーブス(のちにオリックス・ブルーウェーブ、現在は大阪近鉄バファローズと合併してオリックス・バファローズ)と、阪急西宮球場(後の阪急西宮スタジアム、2002年(平成14年)に閉鎖)をフランチャイズとして所有していた。阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 阪急阪神ホールディングス

    阪急阪神ホールディングスから見た阪急阪神ビジネストラベル

    株式会社阪急阪神ビジネストラベル(阪急交通社が100%出資、旧阪神航空を業務渡航専門会社に改組)阪急阪神ホールディングス フレッシュアイペディアより)

82件中 31 - 40件表示

「阪急阪神ホールディングス」のニューストピックワード