181件中 111 - 120件表示
  • 宗接唯人

    宗接唯人から見た阪神ファン阪神ファン

    兵庫県出身で少年時代は阪神ファンであり、矢野輝弘が憧れの選手だった。宗接唯人 フレッシュアイペディアより)

  • 逸見政孝

    逸見政孝から見た阪神ファン阪神ファン

    大阪市立阪南小学校、大阪市立阪南中学校を経て、大阪府立阿倍野高等学校を卒業(同校の先輩に乾浩明がいる)後、一浪して、早稲田大学第一文学部演劇学科に入学。これを機に出身地の大阪を離れ、以後は帰省時を除き東京で過ごすことになる。大学ではアナウンス研究会に所属。大阪出身であったため大阪方言を話していたが、標準語のアクセントを徹底的に覚えた。ラジオとテープレコーダーを購入し、ラジオでアナウンサーの声を聞き、テープレコーダーで新聞記事を読む自分の声を録音。アクセント辞典を見ながら、録音した自分の声を聞き、間違ったアクセントで発音した語句は、ペンでマーク。また、その語句を黒板に書き、覚えるまで消さないようにした。さらに、日常でも標準語で話すようにした。高校卒業直後に関西学院大学の受験に失敗した際、当時付き合っていた女性にふられてしまい、「見返してやりたい」という気持ちと高校時代に放送部に在籍し、「自分にもできそうで高収入の仕事」という理由から、在京テレビ局のアナウンサーを志したという。早稲田大学に進んだのも、アナウンサーになるのに最も有利な大学という判断からだった。逸見の大学時代は学生運動の盛んな時期だったが、就職に向けた準備に追われて目もくれなかったという。大阪弁を完全に矯正して専ら標準語で話していたが、一方で、言葉以外では関西出身者としての誇りを持ち続けた。当時大阪から東京に進出したばかりで全国的には無名だったお笑いコンビのダウンタウンなどの若手タレントを可愛がり、プロ野球は当時低迷が続いていた阪神タイガースを生涯変わらず愛し続けた(関東での阪神の試合に家族で頻繁に応援に訪れていた。父親、逸見、そして息子の太郎と親子3代続く阪神ファンだと著書で公言している)。逸見政孝 フレッシュアイペディアより)

  • 千秋

    千秋 (タレント)から見た阪神ファン阪神ファン

    兵庫県・大阪府出身で、プロ野球の阪神タイガースの熱烈なファンである両親の影響で、熱烈な阪神ファンである。元夫の遠藤とも、タイガースファン同士であることをきっかけに結ばれた。千秋 (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 新庄劇場

    新庄劇場から見た阪神ファン阪神ファン

    2006年5月18日・阪神戦(甲子園)では、阪神球団関係者から現役引退記念に贈られた阪神時代のユニフォームを着用して試合前シートノックを受けた。この行為に対して阪神ファンなどの観客からは拍手喝采が送られたが、日本ハム球団および連盟から注意を受けた。また、新庄が阪神出身であることを知らなかったトレイ・ヒルマン監督はこの行為に対しては戸惑ったと後に語った。着用したユニフォームは秋に札幌パルコなどへ設置の引退記念グッズショップを巡回して展示された。新庄劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良県

    奈良県から見た阪神ファン阪神ファン

    奈良県は他の近畿地方と同じく阪神ファンが多いとされるが、一方で現在は消滅した近鉄バファローズのファンが今なお数多く存在するとされる。なお、奈良県は近畿日本鉄道の主たる営業エリアであるほか、かつての本拠地である藤井寺球場にも近かった。奈良県 フレッシュアイペディアより)

  • 水川あさみ

    水川あさみから見た阪神ファン阪神ファン

    水川自身はもとより家族全員が阪神ファンである。2007年には京セラドーム大阪での阪神タイガースの開幕戦で始球式を務めている。水川あさみ フレッシュアイペディアより)

  • 永野あかね

    永野あかねから見た阪神ファン阪神ファン

    熱心な阪神ファンとして知られている。無類の柴犬好き。2006年、ホノルルマラソンを完走した。永野あかね フレッシュアイペディアより)

  • 妹尾 和夫

    妹尾和夫から見た阪神ファン阪神ファン

    妹尾 和夫(せのお かずお、1951年11月17日 - )は、日本の関西地方を拠点に活動をしているラジオパーソナリティ、タレント。劇団パロディフライ座長。同劇団を運営する芸能事務所、パロディフライ・プロダクション取締役。大阪市大正区鶴町3丁目出身。A型の一人っ子。身長175cm。靴のサイズ26.5cm。阪神ファン。ラッキーカラーはピンク。自称「放蕩息子」。喫煙者(20歳から)。趣味はパチンコ、ウクレレ。大阪市在住。妹尾和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 関西ダービー (日本プロ野球)

    関西ダービー (日本プロ野球)から見た阪神ファン阪神ファン

    関西ダービー(かんさいダービー)とは、日本プロ野球・セ・パ交流戦での、「兵庫県を保護地域とする阪神タイガース」対「大阪府を保護地域とするオリックス・バファローズ」の試合で使われる名称。「大阪ダービー」と呼ばれることもあるが、これは阪神タイガースが現在は兵庫県の球団であるため、誤った表現といえる。(ただし、過去に阪神は甲子園を本拠地としていながら『大阪タイガース』と名乗っていた時代があったこと、阪神のファンは兵庫県に限らず関西地方一円に広く存在し、むしろ大阪府の方がファンの中心であることを考えれば、『大阪ダービー』も完全な間違いとは言い切れない)関西ダービー (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 池畑慎之介

    池畑慎之介から見た阪神ファン阪神ファン

    プロ野球・読売ジャイアンツの阿部慎之助捕手の「慎之助」は、彼の母親がピーターの大ファンだったことからつけられた名前である。なおピーター本人は阪神タイガースのファンで、特に真弓明信の大ファンだった。池畑慎之介 フレッシュアイペディアより)

181件中 111 - 120件表示

「阪神ファン情報」のニューストピックワード