163件中 11 - 20件表示
  • 江頭憲治郎

    江頭憲治郎から見た阪神ファン阪神ファン

    飲まない、食べない、走らない、で約40kmを歩くかち歩きに連続して参加するなど体力にも優れている。熱心な阪神ファン。東京大学時代の弟子、ゼミ生らによって組織される「江友会」がある。江頭憲治郎 フレッシュアイペディアより)

  • 常駐警備

    常駐警備から見た阪神ファン阪神ファン

    1973年、阪神タイガース(阪神)と巨人との「最終決戦」で巨人が優勝決定した際に、阪神ファンが暴徒化し、試合終了時のグラウンド(阪神甲子園球場)は胴上げ中止など大混乱となった。当時の巨人の選手には、試合終了時には逃げることで頭が一杯であった旨、後年に述べている者もいる。常駐警備 フレッシュアイペディアより)

  • つの丸

    つの丸から見た阪神ファン阪神ファン

    同じ阪神ファンである森田まさのりと仲が良く、互いにコラボレーションを行ったこともある。パンク・ロック好きで登場人物の名前(キャル、ビアフラ、スーパースナッズ、グラインドハウスなど)にもその影響が見られる。つの丸 フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤宜之

    斉藤宜之から見た阪神ファン阪神ファン

    プロ入り前は阪神タイガースファンで、特に真弓明信(前阪神監督)のファンだと本人が明かしたことがある。斉藤宜之 フレッシュアイペディアより)

  • 優雅で感傷的な日本野球

    優雅で感傷的な日本野球から見た阪神ファン阪神ファン

    「わたし」は、阪神ファンの劇作家から、の阪神タイガースの優勝がデマだったと主張する手紙を受けとる。手紙にありありと描かれている物語によれば、阪神の選手たちは優勝までマジック1になったところで自分たちがしていることは野球ではないと気付き、全員がチームをやめてどこかへ消えてしまったのだ。掛布雅之は野球を教えに精神病院をまわり、監督の吉田義男は精神病院に入れられたがやはり野球に迫ろうとしているという。ランディ・バースは野球について書かれた文章を集めることで、野球を見つけ出そうとする。ランディは自分の方法に確信は持てないが、「野球」が確かに存在することだけは信じている。優雅で感傷的な日本野球 フレッシュアイペディアより)

  • リリアン (タレント)

    リリアン (タレント)から見た阪神ファン阪神ファン

    ジローズの「戦争を知らない子供たち」を、阪神タイガースの優勝を願う阪神ファンの歌詞に変更した替え歌。リリアン (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 麦倉洋一

    麦倉洋一から見た阪神ファン阪神ファン

    1989年、ドラフト3位で阪神タイガースに入団した。ドラフト指名後の会見で「自分が阪神に指名されたので、友だちもみな阪神ファンになった」という趣旨を栃木弁で語った。2年目の1991年にプロ初勝利を含む2勝をマークしたが1992年に右肩を故障し手術を2回受けるも肩が回復せず1994年限りで現役引退。ゴルフ場開発会社勤務を経て現在はスポーツ用品の商社「デサント」に勤務、営業部タイガース担当に。また阪神タイガースOB野球教室に講師として参加している。麦倉洋一 フレッシュアイペディアより)

  • 飯星 景子

    飯星景子から見た阪神ファン阪神ファン

    プロ野球・阪神タイガースの熱心なファン(阪神ファン)として知られる。飯星景子 フレッシュアイペディアより)

  • バックスクリーン3連発

    バックスクリーン3連発から見た阪神ファン阪神ファン

    この3連発、厳密にいうと掛布の本塁打はバックスクリーンレフト側横のスタンドに入ったため掛布は当時バックスクリーンの広告を協賛していたカネボウ化粧品提供による賞金をもらい損ねている。しかし、3者連続本塁打は度々発生するが、広い阪神甲子園球場でこのように同じ方向、かつ一番飛距離が必要なバックスクリーンへ、しかもクリーンアップの3連発というのは他に無いため、阪神ファンでなくとも。バックスクリーン3連発 フレッシュアイペディアより)

  • ミスター・ルーキー

    ミスター・ルーキーから見た阪神ファン阪神ファン

    最終決戦で声援を送る阪神ファンとして登場。ミスター・ルーキー フレッシュアイペディアより)

163件中 11 - 20件表示

「阪神ファン情報」のニューストピックワード