163件中 31 - 40件表示
  • 伊藤敦規

    伊藤敦規から見た阪神ファン阪神ファン

    2000年頃から吉田修司、篠原貴行、渡辺正和らの活躍で中継ぎ投手への注目が集まった。伊藤はその中でも安定した成績を残していたものの、球団が低迷していたこと、また球団内に話題性のある遠山、葛西の2名がおり、注目がそちらに集まっていたことから全くと言っていいほど注目されることがなく、ファンも「阪神ファンでは知らない者はいないが、他球団ファンでは知っている者がいない」など自嘲気味に話すなど、実力を評価されることが少ない地味な存在であった。伊藤敦規 フレッシュアイペディアより)

  • 葉月京

    葉月京から見た阪神ファン阪神ファン

    大の阪神タイガースファンとしても知られ、特に金本知憲選手の大ファン。『月刊タイガース』での特集「Tファン漫画家競演-「2008」私の決算」にも、「葉月京」が尊敬する漫画家高橋留美子と共に、1ページ漫画が掲載されている。葉月京 フレッシュアイペディアより)

  • カーネル・サンダースの呪い

    カーネル・サンダースの呪いから見た阪神ファン阪神ファン

    カーネル・サンダースの呪い(カーネルサンダースののろい)とは、1985年10月16日に、21年ぶりのリーグ優勝に歓喜した日本のプロ野球球団、阪神タイガース(以下阪神)のファンが、ケンタッキーフライドチキン道頓堀店の店頭に設置されていたカーネル・サンダース像を道頓堀川に投げ入れた因果で、翌年以降の同球団の成績が低迷している、とされる都市伝説の一つである。「カーネル・サンダース像の呪い」「カーネル人形の呪い」、あるいは単に「カーネルの呪い」などとも言う。カーネル・サンダースの呪い フレッシュアイペディアより)

  • スラィリー

    スラィリーから見た阪神ファン阪神ファン

    1999年の倉敷マスカットスタジアムの対阪神戦で、試合が雨で中断しているときに阪神ファンがグラウンドに乱入。警備員の追跡を振り切り傍若無人に走り回っていたところをスラィリーが羽交い絞めにし、取り押さえるのに一役買った。スラィリー フレッシュアイペディアより)

  • 上岡龍太郎

    上岡龍太郎から見た阪神ファン阪神ファン

    かつては大の阪神ファンで、自称「金は出さぬが口は出す、阪神タイガース陰のオーナー」と公言し、長期にわたって独特の視点で応援し続けた。1983年に川藤幸三が、若返りのために球団から引退勧告された際、フロントの首脳に「阪神一筋で野球ができるなら給料は要りません。ただ、そんなに引退しろというなら、僕をトレードに出してください」と訴え、現役続行が認められた話に感動した上岡は、桂春蝶らと共に「川藤の給料はワシらで出そう!」とカンパで集めたお金をシーズンオフに「これを給料の足しにして欲しい」と持って行ったエピソードがある(川藤はそのお金で川藤シートとして招待席を購入していた)。上岡龍太郎 フレッシュアイペディアより)

  • とくダネ!発 GO-ガイ!

    とくダネ!発 GO-ガイ!から見た阪神ファン阪神ファン

    本番組は、2003年9月まで生放送であり、生放送時には「プロ野球・阪神タイガース」の勢いや、阪神ファンの行動(道頓堀川への飛び込みなど)などを紹介したVTRを見て、「まるで、北朝鮮みたい..(泉谷談)」発言などで、度々訂正放送を行った経歴あり。2003年2月18日に起きた「大邱地下鉄放火事件」では、内容を差し替え全編このニュースを放送していたが、VTRの編集が放送時間まで間に合わないことや、上記の発言問題などから、2003年10月からは事前収録するという形となり、このようなタイムリーなニュースは放送できなくなった。また同時に放送日を金曜日に移したが、中島が同年9月いっぱいで降板、それからリニューアル後のしばらくは、小倉と笠井のみの司会となっていた。とくダネ!発 GO-ガイ! フレッシュアイペディアより)

  • 阪神9300系電車

    阪神9300系電車から見た阪神ファン阪神ファン

    車体塗装は、従来の赤胴車とは異なり、5500系の塗装に対応させた上部「プレストオレンジ」下部「シルキーベージュ」のツートンカラーとされた。「プレスト」(Presto)とはイタリア語の演奏記号「極めて速く演奏せよ」の意味である。しかし、この上部「プレストオレンジ」下部「シルキーベージュ」のツートンカラーに床下機器の黒の取り合わせが、阪神タイガースのライバル球団である読売ジャイアンツのチームカラーに類似していたことから、「タイガースの親会社の電車が、読売巨人軍をイメージさせるカラーリングというのはいかがなものか」と物議を醸し、2001年に行われた阪神電鉄の株主総会でも問題となったほか、挙句の果てには、阪神電車ファンでもあり阪神タイガースファンでもある鉄道研究家の川島令三の著書にまで取り上げられた。このように話題を呼んだカラーリングであったが、その後の8000系リニューアル車でも採用された。阪神9300系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 関西人

    関西人から見た阪神ファン阪神ファン

    ステレオタイプに翻弄される東京在住関西人の心情を歌にした種浦マサオの「関西人 in Tokyo」(イングリッシュマン・イン・ニューヨークのカバー)では、大阪出身でないのに大阪人で括られる、巨人ファンなのに阪神ファンで括られる、しゃべりに自信がないのに面白い人で括られる、などの悲哀を歌っている。関西人 フレッシュアイペディアより)

  • 堀尾 正明

    堀尾正明から見た阪神ファン阪神ファン

    かつてはサッカーをプレーしていた。プロ野球・阪神タイガースファン(阪神ファン)である。長男は聖望学園高等学校時代に甲子園出場経験を持つ。堀尾正明 フレッシュアイペディアより)

  • 中川敬輔

    中川敬輔から見た阪神ファン阪神ファン

    趣味はパチンコと競馬、野球観戦。プロ野球では、少年時代から阪神タイガースのファンであり、桧山進次郎、矢野燿大をはじめ多くの選手との親交もある。阪神のファンクラブ会報に中川へのインタビュー記事が掲載されたことがあり、Mr.Childrenのファンクラブの会報でもほとんどが阪神についての内容となっていることがある。またプライベートや、鈴木英哉と阪神甲子園球場で試合を観戦する事もある。中川敬輔 フレッシュアイペディアより)

163件中 31 - 40件表示

「阪神ファン情報」のニューストピックワード