181件中 81 - 90件表示
  • 松永浩美

    松永浩美から見た阪神ファン阪神ファン

    このFA宣言の直後の記者会見で、松永が阪神からのFA移籍について「単なる通過点に過ぎない」、「阪神とは縁が無かったということ」などと、阪神ファンを突き放す発言で答える姿や、また自宅前で報道陣に「阪神ファンへのメッセージはないのか」と問われ、これに反発した様子で「何もないね!」と答える姿が、フジテレビの『プロ野球ニュース』や、NHKなど各局のニュース映像で流された。松永浩美 フレッシュアイペディアより)

  • 竹之内雅史

    竹之内雅史から見た阪神ファン阪神ファン

    バッティングに関してはとにかく凝り性で、毎試合のようにバッティングフォームを変え、「猫背打法」「マサカリ打法」など独特の打撃フォームを経て、バットを斜めに寝かせ小刻みに揺らす独特の踏み込むバッティングフォーム(通称「竹之内打法」。中西太の指導によるものとされる)を完成させた。そのバッティングフォームは阪神に移籍後、関西のお笑い芸人や阪神ファンの少年によく物まねされた。竹之内雅史 フレッシュアイペディアより)

  • 井上慶太

    井上慶太から見た阪神ファン阪神ファン

    兄弟子である谷川浩司の良き飲み友達である。また、谷川と同じく大の阪神タイガースファン(阪神ファン)であり、谷川を特集した毎日放送『情熱大陸』では、甲子園球場で谷川と一緒に阪神を応援している姿が放送された。谷川は「タイガースに対する思いは井上に負ける」と語っている。日本将棋連盟関西本部からタイガース所属選手に名誉段位や賞状などを贈呈する際は、阪神タイガースのレプリカユニフォームを着用している。井上慶太 フレッシュアイペディアより)

  • 北杜夫

    北杜夫から見た阪神ファン阪神ファン

    自他共に認める熱狂的阪神ファンであり、エッセイには阪神タイガースの成績に一喜一憂しつづける日常を描いたものも多数あり、阪神タイガースを応援する文章だけで一冊を埋め尽くした『マンボウ阪神狂時代』の著書もある。また1985年の阪神タイガース優勝時には、彼の興奮ぶりがテレビ朝日系列にてドキュメンタリー番組として放送された。かんべむさしの「決戦・日本シリーズ」にも「ドクトルロカンボこと喜多北杜夫」として登場する。北杜夫 フレッシュアイペディアより)

  • スラィリー

    スラィリーから見た阪神ファン阪神ファン

    1999年の倉敷マスカットスタジアムの対阪神戦で、試合が雨で中断しているときに阪神ファンがグラウンドに乱入。警備員の追跡を振り切り傍若無人に走り回っていたところを、スラィリーが追いかけて羽交い絞めにして制止し、取り押さえるのに一役買った。スラィリー フレッシュアイペディアより)

  • 小杉竜一

    小杉竜一から見た阪神ファン阪神ファン

    読売ジャイアンツファンである。相方の吉田は阪神タイガースファン小杉竜一 フレッシュアイペディアより)

  • 高濱卓也

    高濱卓也から見た阪神ファン阪神ファン

    移籍初年度の2011年は、正遊撃手であった荻野貴司の故障離脱、その後遊撃手として出場していた高口隆行・細谷圭の打撃の低調などから、5月23日に初めて一軍に昇格した。翌24日には2番遊撃手としてスタメン起用され、プロ初安打を含む2安打を放ちデビュー。5月25日、阪神甲子園球場で行われた古巣阪神との試合では、7回に先頭打者として二塁打を放った後今江敏晃の適時打で生還し、阪神ファンを歯噛みさせた。しかし一軍の壁は厚く、6月7日には登録抹消される。シーズン終盤の9月11日に再び一軍昇格し、9番遊撃手や代打として出場機会を得た。高濱卓也 フレッシュアイペディアより)

  • 土性愛

    土性愛から見た阪神ファン阪神ファン

    趣味は料理・旅行・野球観戦(阪神ファン)。土性愛 フレッシュアイペディアより)

  • 高市早苗

    高市早苗から見た阪神ファン阪神ファン

    プロ野球・阪神タイガースの熱烈なファン(阪神ファン)である。高市早苗 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤 正臣

    近藤正臣から見た阪神ファン阪神ファン

    中学時代からエルヴィス・プレスリーのファン。阪神ファンでもある。近藤正臣 フレッシュアイペディアより)

181件中 81 - 90件表示

「阪神ファン情報」のニューストピックワード