444件中 11 - 20件表示
  • エックスプラザ

    エックスプラザから見た阪神高速道路阪神高速道路

    エックスプラザは、かつて大阪市港区にあった阪神高速道路の管理技術センターが建てた施設である。エックスプラザ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の道路

    日本の道路から見た阪神高速道路阪神高速道路

    首都圏・阪神圏の都市高速道路である首都高速道路・阪神高速道路は都府県道または市道であるが、国・地方自治体の設立・出資による特殊会社(首都高速道路株式会社・阪神高速道路株式会社)がそれぞれ建設(一部、路線の存する都府県、市が施工する場合がある)・管理を行う。また国の認可を経て地方自治体が設立・出資する公社による都市高速道路を指定都市高速道路といい、名古屋、福岡・北九州、広島の3都市圏に整備されている。日本の道路 フレッシュアイペディアより)

  • 加古川バイパス

    加古川バイパスから見た阪神高速道路阪神高速道路

    阪神高速道路 - 第二神明道路 - 加古川バイパス - 姫路バイパス - 太子竜野バイパスと相互接続された、阪神・播磨間臨海地域の一大バイパス群を形成する。加古川バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 姫路バイパス

    姫路バイパスから見た阪神高速道路阪神高速道路

    姫路市を横断し、阪神高速道路 - 第二神明道路 - 加古川バイパス - 姫路バイパス - 太子竜野バイパスと相互接続された、阪神・播磨間臨海地域の一大バイパス群を形成する。姫路バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 京都朝鮮学校公園占用抗議事件

    京都朝鮮学校公園占用抗議事件から見た阪神高速道路阪神高速道路

    安田浩一によると2009年までは特に地域住民から市への苦情などは寄せられていなかったとされるが、SAPIOの2014年6月号の記事によると、朝鮮学校に占有されていたために公園に近づけない、朝鮮学校の人間に公園から追い出されたといった複数の住民の証言がある。2009年2月に阪神高速道路の延伸工事に伴って公園の面積が大幅に縮小されて以降は公園の使用に関するトラブルが増加し、事件前の2010年8月27日の時点では近隣住民から朝鮮学校の公園使用について京都市へ苦情が寄せられるようになっていたという。抗議者側を批判する立場からは京都朝鮮学校襲撃事件と呼ばれる。京都朝鮮学校公園占用抗議事件 フレッシュアイペディアより)

  • 第二神明道路

    第二神明道路から見た阪神高速道路阪神高速道路

    阪神高速3号神戸線に乗り継ぐ場合は須磨料金所で阪神高速道路の通行料金510円 - 930円(大型車1,030円 - 1,850円)も併せて徴収されるため、この料金所での支払いは720円 - 1,140円(大型車1,340円 - 2,160円、特大車1,750円 - 2,570円)となっていたが阪神高速道路の料金徴収方法が変わり、須磨料金所での支払い料金は東側料金の210円のみ支払いとなった。かつては暫定的に阪神高速7号北神戸線から、白川JCT経由で阪神高速31号山手線の長田出口 - 阪神高速3号神戸線の柳原入口からも乗り継ぐ(山手線からの乗り継ぎ限定)ことができた。2010年12月18日に阪神高速31号山手線の長田 - 3号神戸線湊川JCT間が開通し、伊川谷JCTから阪神高速7号北神戸線・31号神戸山手線経由で3号神戸線湊川JCTに出れば、東側区間の料金が不要になる。第二神明道路 フレッシュアイペディアより)

  • 路側放送

    路側放送から見た阪神高速道路阪神高速道路

    名称は警視庁管轄のものは「警視庁交通情報ラジオ」、国土交通省と阪神高速道路株式会社、福岡北九州高速道路公社、各道府県警察等管轄のものは「道路情報ラジオ」、東日本高速道路・中日本高速道路・西日本高速道路のものは「ハイウェイラジオ○○(○○は局名)」などと呼ぶ。路側放送 フレッシュアイペディアより)

  • 京都高速道路

    京都高速道路から見た阪神高速道路阪神高速道路

    5つの路線が計画されている。このうち、新十条通および油小路線(後述)については阪神高速道路公団により事業化され、京都市などから公団への出資もえて建設がおこなわれた。なお、2005年10月1日の同公団民営化により事業主体が阪神高速道路株式会社に移行しているほか、民営化にあたって上下分離方式がとられたことにより、インフラ部分の保有および債務は日本高速道路保有・債務返済機構に承継されている。京都高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • TKPゲートタワービル

    TKPゲートタワービルから見た阪神高速道路阪神高速道路

    このビルの5 - 7階には、区分地上権の設定で阪神高速道路11号池田線梅田出口(池田方面側から降りる場合)が貫通している。形式上は5 - 7階に阪神高速道路会社がテナントとして「入居」しており、1階の案内板にもそのように表示されている(事務所などはないので「訪問」することは不可能である)。エレベーターは4階の次は8階となっており、途中の階には降りられない。5 - 7階の高速道路以外の部分にも窓があるように見えるがダミーであり、内部には階段とエレベーターが通っている。TKPゲートタワービル フレッシュアイペディアより)

  • ロードプライシング

    ロードプライシングから見た阪神高速道路阪神高速道路

    臨海部の路線へ大型車を誘導して市街地路線の沿線環境を改善することを目的に、首都高速道路と阪神高速道路において2001年からETC無線通行限定の割引として実施している。以下の内容は2011年11月現在のもの。ロードプライシング フレッシュアイペディアより)

444件中 11 - 20件表示