444件中 21 - 30件表示
  • 大阪港

    大阪港から見た阪神高速道路阪神高速道路

    1974年(昭和49年)阪神高速道路4号湾岸線港大橋が開通。大阪港 フレッシュアイペディアより)

  • SORIN号

    SORIN号から見た阪神高速道路阪神高速道路

    京都駅八条口 - 京都南IC - (名神高速道路) - 豊中IC - (阪神高速道路) - あべの橋〈JR天王寺駅〉 - 近鉄なんば駅西口〈OCAT〉 - 大阪駅前〈地下鉄東梅田駅〉 - (阪神高速道路) - 神戸三宮〈ミント神戸〉 - (阪神高速道路・神戸淡路鳴門自動車道・山陽自動車道・関門橋・九州自動車道・東九州自動車道) - 苅田北九州空港IC - (国道10号) -中津サンライズホテル前 - 宇佐法鏡寺 - 別府北浜 - 大分〈トキハ前/フォーラス前〉 - 大分新川SORIN号 フレッシュアイペディアより)

  • 浜寺公園

    浜寺公園から見た阪神高速道路阪神高速道路

    公園の区域は、浜寺水路を挟んだ両岸の南北にわたっている。なお、主たる部分は東岸にある一方、西岸(以下には※印を表記)は阪神高速4号湾岸線との間に挟まれた細長い区画となっている。浜寺公園 フレッシュアイペディアより)

  • 豊中市

    豊中市から見た阪神高速道路阪神高速道路

    明治以前は能勢街道の中間地点として栄えた。明治以降は箕面有馬電気軌道(現:阪急電鉄)の沿線開発とともに住民が増えた。さらに、大阪都心から15km圏内という利点を活かし、北東部の新千里地区を中心に大阪都市圏の衛星都市、ベッドタウンとして、昭和30年代から千里ニュータウンの開発が急速に進んだ。そのため下水道などの都市基盤設備(インフラストラクチャー)の整備率は高い。交通面でも、阪急電鉄、北大阪急行電鉄と阪急バスによる公共交通網、中国自動車道、名神高速道路、阪神高速池田線、新御堂筋をはじめとする幹線道路網、それに市北西部の大阪国際空港の存在など、至便の地である。交通については後述。豊中市 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神高速5号湾岸線

    阪神高速5号湾岸線から見た阪神高速道路阪神高速道路

    阪神高速5号湾岸線(はんしんこうそく5ごうわんがんせん、)は、大阪府大阪市の4号湾岸線(南港北出入口)から兵庫県神戸市の第二神明北線(垂水JCT)へ至る、阪神高速道路の路線である。阪神高速5号湾岸線 フレッシュアイペディアより)

  • 堂島入口

    堂島入口から見た阪神高速道路阪神高速道路

    堂島入口(どうじまいりぐち)は、大阪府大阪市北区にある、阪神高速道路1号環状線の入口。入口のみのハーフICである。中之島方面からは四つ橋筋を介して容易にアクセスが可能だが、梅田方面からは四つ橋筋が北行きの一方通行路であるためにアクセスしづらく、大阪駅西方の梅田出入口を用いた方が良い場合がある。堂島入口 フレッシュアイペディアより)

  • 阪神・淡路大震災

    阪神・淡路大震災から見た阪神高速道路阪神高速道路

    阪神高速道路3号神戸線の倒壊は、震災の甚大な被害を象徴するものとして世界中の新聞の一面に大きく掲載された。阪神・淡路大震災 フレッシュアイペディアより)

  • 首都高バトル01

    首都高バトル01から見た阪神高速道路阪神高速道路

    2年前、首都高最強の走り屋「迅帝」が、一人の走り屋に敗れた。彼と共に首都高を牛耳っていた『十三鬼将』も散り散りになり、再び首都高を混沌が包み込む。さらに、首都高の弱体化に呼応して、名古屋、大阪でも新たな勢力が生まれていった。首都高バトル01 フレッシュアイペディアより)

  • 道路関係四公団

    道路関係四公団から見た阪神高速道路阪神高速道路

    2005年(平成17年)10月1日に四公団の民営化が行われ、日本道路公団は分割され東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社に、首都高速道路公団は首都高速道路株式会社に、阪神高速道路公団は阪神高速道路株式会社に、本州四国連絡橋公団は本州四国連絡高速道路株式会社になり、各公団の従来の業務・権利・義務を承継することになった。道路関係四公団 フレッシュアイペディアより)

  • 東神戸線

    東神戸線から見た阪神高速道路阪神高速道路

    東神戸線(ひがしこうべせん)は、神戸市北区の阪神高速道路7号北神戸線付近から東灘区六甲アイランドの阪神高速道路5号湾岸線付近に至る計画された道路。地域高規格道路に指定されている。東神戸線 フレッシュアイペディアより)

444件中 21 - 30件表示

「阪神高速道路」のニューストピックワード

  • ALL SEASON MAXX AS1(オールシーズンマックス エーエスワン)

  • WINTER MAXX 03(ウインターマックス ゼロスリー)

  • 景況判断BSI大企業全産業