前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示
  • 監視カメラ

    監視カメラから見た防犯

    監視カメラ(かんしカメラ)は、様々な目的で監視を行うためのビデオカメラのこと。広義にはカメラに加え取得した映像の伝送・処理および表示機能を含む監視システム。主な用途としては防犯、防災、計測・記録などがある。英語ではSurveillance cameraとも言うが、一般的には映像監視システムのことを その映像信号伝送方法であるClosed-circuit Television(閉鎖回路テレビ)の略語を使って「CCTV」と呼ぶことの方が多い。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見たかぐや

    防犯用以外では、工場の製造ライン監視、原子力発電所、火力発電所、研究所などの人が立ち入れない場所の異常監視、ダム、河川、火山などの状況の監視・記録に使用されている。かぐやなどをはじめ、人工衛星のような状態が把握しにくいものについても監視カメラが用いられる。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た人工衛星

    防犯用以外では、工場の製造ライン監視、原子力発電所、火力発電所、研究所などの人が立ち入れない場所の異常監視、ダム、河川、火山などの状況の監視・記録に使用されている。かぐやなどをはじめ、人工衛星のような状態が把握しにくいものについても監視カメラが用いられる。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た新幹線N700系電車

    イギリスで2005年7月7日に起きたバス、地下鉄を標的とした爆弾テロにおいて犯人の検挙が迅速に行われたのも、監視カメラの記録に負うところが大きいと見られている。しかし、テロ自体確信犯的犯罪であることから、監視カメラによる抑止効果はあまりないと考えられている。むしろ、非確信犯的な一般犯罪に対する効果が期待されている。日本においても、成田空港と関西空港に顔認識システム付きの監視カメラが設置されており、また2007年7月1日に東海道・山陽新幹線で営業運転を開始したN700系電車の全乗降口と運転室出入口にも、日本では初めて鉄道車両内に監視カメラを設置するなど、公共交通機関でも防犯を強く意識した監視カメラの設置が進んでいる。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た商店街

    商店街など公共の場への監視カメラの設置を巡っては、肖像権・プライバシーとの関連や、監視されるイメージへの拒否感などから議論になることが多い。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た現金自動預け払い機

    撮影コマ数は通常1秒間に15コマまたは30コマの動画として設定することが一般的だが、金融機関のATMコーナー等では1秒間に1?3コマの撮影で、保存期間を長期化する傾向がある。コマ数を落として記録するVTRは「タイムラプスVTR」(Time Lapse VTR)と呼ばれる。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た火力発電所

    防犯用以外では、工場の製造ライン監視、原子力発電所、火力発電所、研究所などの人が立ち入れない場所の異常監視、ダム、河川、火山などの状況の監視・記録に使用されている。かぐやなどをはじめ、人工衛星のような状態が把握しにくいものについても監視カメラが用いられる。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た杉並区

    地方自治体によっては、東京都杉並区のようにカメラの設置に独自の基準を定めている場合がある。しかし、統一的な基準は2007年現在においては存在しない。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た電波

    「CCTV、Closed-circuit Television」はケーブルで結ばれたカメラとTV間だけの閉じた回路のTVという意味である。TVカメラそのものは開いた回路と捉えてよい電波を使って一般に公開する放送用を主なる用途として最初に使われ出した。その後放送とは用途が異なる監視だけの限定した用途のカメラが出現し、監視として閉じた回路と範囲で使われClosed Circuit、CCTVと呼ばれた。しかし、インターネットやLANを介した映像伝送を行うネットワークカメラの登場、普及により、仕様や機能的に本来のCCTVと呼ぶカメラは少なくなりつつある。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

  • 監視カメラ

    監視カメラから見た防犯対策

    日本の各都道府県警は、繁華街等の防犯対策の一環として、繁華街、街頭、街路周辺に監視カメラを設置している。警視庁が5地区で運用する監視カメラシステムは「街頭防犯カメラシステム」と呼ばれ、都内の繁華街と呼ばれる地域、人の密集する地域、駐車違反多発地域に設置されている。監視カメラ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
59件中 1 - 10件表示

「防犯カメラ」のニューストピックワード