阿部勇樹 ニュース&Wiki etc.

阿部 勇樹(あべ ゆうき、1981年9月6日 - )は、千葉県市川市出身のプロサッカー選手。ミッドフィールダー、ディフェンダーとさまざまなポジションをこなせるユーティリティープレイヤー。 (出典:Wikipedia)

「阿部勇樹」Q&A

  • Q&A

    12月3日(土)Jリーグチャンピオンシップ決勝2ndレグ浦和レッズvs鹿島アントラー…

    [続きを読む]

    回答数:14質問日時 - 2016年11月30日 21:05

  • Q&A

    中村憲剛(川崎フロンターレ) 阿部勇樹(浦和レッズ) 二人とも代表を退いてからも、J…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月25日 15:15

  • Q&A

    ボランチとセンターバックの両方できる現役Jリーグ選手って誰ですか? 阿部勇樹と森重真…

    [続きを読む]

    回答数:8質問日時 - 2016年11月25日 14:31

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「阿部勇樹」のつながり調べ

  • 水野晃樹

    水野晃樹から見た阿部勇樹

    2007年、ジェフ千葉では阿部勇樹の退団により、コーナーキックやフリーキック等、全てのセットプレーのキッカーを任され、チーム最多の9得点を挙げた。A代表では3月24日のペルー戦でのメンバーに初招集され、後半40分から初出場を果たす。(水野晃樹 フレッシュアイペディアより)

  • イビチャ・オシム

    イビチャ・オシムから見た阿部勇樹

    2003年、当時21歳の阿部勇樹をキャプテンに抜擢、1stステージで初優勝王手まで勝ち進む。しかし首位攻防戦となったアウェイ静岡2連戦で13節:ジュビロ磐田戦に引き分け、14節:清水エスパルス戦ではプレッシャーによる大敗を喫したことにより、王手をかけながらも初優勝を逃した。また2ndステージでは14節:大分トリニータ戦で引き分けたことにより、実質的な優勝の可能性を失った。しかし1stステージ3位・2ndステージ2位・年間通算成績3位とクラブ最高の成績を記録。そのサッカーは多くのサポーター、サッカーファンを魅了し、彼の名声を高めることになった。(イビチャ・オシム フレッシュアイペディアより)

「阿部勇樹」のニューストピックワード