前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示
  • 鈴木啓太

    鈴木啓太から見た阿部勇樹阿部勇樹

    2009年は山田暢久に替わり、チームキャプテンに就任。主に阿部勇樹とボランチでコンビを組み、大きな怪我も無くほぼフル稼働し浦和の中盤を支え続けた。また、2009年9月19日Jリーグ第26節、対川崎フロンターレ戦では自身2年振りとなるゴールも記録した。鈴木啓太 フレッシュアイペディアより)

  • 高校生Jリーガー

    高校生Jリーガーから見た阿部勇樹阿部勇樹

    初の2種登録による高校生Jリーガーは、当時ジェフユナイテッド市原(現市原・千葉)のユースに所属していた山口智。1996年にデビューを飾り、シーズン後半にはレギュラーポジションも確保した。ジェフ市原からはその後も酒井友之、阿部勇樹ら、2種登録ながらレギュラー選手を輩出している。他には稲本潤一、市川大祐、小松原学らがレギュラーおよびそれに近い位置でプレイ。2004年にはシーズン開幕当時中学三年生ながら22試合に出場した東京ヴェルディ1969の森本貴幸が話題になった。高校生Jリーガー フレッシュアイペディアより)

  • イビチャ・オシム

    イビチャ・オシムから見た阿部勇樹阿部勇樹

    2003年、当時21歳の阿部勇樹をキャプテンに抜擢、1stステージで初優勝王手まで勝ち進む。しかし首位攻防戦となったアウェイ静岡2連戦で13節:ジュビロ磐田戦に引き分け、14節:清水エスパルス戦ではプレッシャーによる大敗を喫したことにより、王手をかけながらも初優勝を逃した。また2ndステージでは14節:大分トリニータ戦で引き分けたことにより、実質的な優勝の可能性を失った。しかし1stステージ3位・2ndステージ2位・年間通算成績3位とクラブ最高の成績を記録。そのサッカーは多くのサポーター、サッカーファンを魅了し、彼の名声を高めることになった。イビチャ・オシム フレッシュアイペディアより)

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た阿部勇樹阿部勇樹

    新加入選手としてブンデスリーガ・1.FCケルンから広島時代にペトロヴィッチ監督のもとでプレーしていた槙野智章をレンタル移籍で、神戸からポポを、レスター・シティFCから元浦和の阿部勇樹を完全移籍で獲得。浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

  • ジャイアント・キリング

    ジャイアント・キリングから見た阿部勇樹阿部勇樹

    2009年10月11日に長野県松本市の松本平広域公園総合球技場で行われた第89回サッカー天皇杯2回戦の松本山雅FCvs浦和レッズ戦で、北信越フットボールリーグ所属(当時)の松本山雅FCが、J1所属の浦和レッズを2-0で破った。浦和レッズは日本代表招集選手の2名(闘莉王、阿部勇樹)を除き、ポンテ、田中達也らを含むほぼベストメンバーで戦ったが、2点を奪われ敗戦した。日本サッカー界のピラミッドでは4部に相当する地域リーグ所属のチームがJ1所属のチームに勝利したのは、天皇杯史上初めてである。敗れた浦和のサポーターは浦和の選手にブーイングと罵声を浴びせ、ペットボトルを投げつけた人やそれに入っていた水を撒き散らした人もいた。その後も一部のサポーターは1時間30分以上も居残り続け、信藤健仁チームダイレクター(当時)に敗戦の説明を求めるなどした。ジャイアント・キリング フレッシュアイペディアより)

  • ハレルヤ (サポーター)

    ハレルヤ (サポーター)から見た阿部勇樹阿部勇樹

    ジェフのサポータークラブの中では古参の一つで、ゴール裏から熱心に応援している。後にここから様々なサポーター集団が分派していった。グリダーレはそのうちの一つ。最近では、グリダーレの勢いに押され気味であり、グリダーレの数々の暴走(2006年ちばぎんカップでのドクロフラッグ掲揚事件・天皇杯でのサポーターへの説教・阿部勇樹を追放する意味合いの横断幕事件等)を指をくわえて見るしかない状況にある。ハレルヤ (サポーター) フレッシュアイペディアより)

  • 麻生羽呂

    麻生羽呂から見た阿部勇樹阿部勇樹

    まんが家バックステージで「阿部勇樹に似ているといわれる」と紹介されていたが、2010年2月24日に突如丸刈りにし、切った髪を再利用し、ヅラを制作した。麻生羽呂 フレッシュアイペディアより)

  • オシムチルドレン

    オシムチルドレンから見た阿部勇樹阿部勇樹

    大まかな定義として、オシムが2003年から日本代表監督に就任する2006年まで監督を務めたジェフユナイテッド市原での教え子を「オシムチルドレン」と呼ぶ。主にレギュラー格であった阿部勇樹・巻誠一郎・山岸智・羽生直剛・坂本將貴・佐藤勇人・水野晃樹・水本裕貴らを指すが、ジェフユナイテッド市原・千葉の選手全員の総称として使われたこともあった。オシムチルドレン フレッシュアイペディアより)

  • 東京学館浦安中学校・高等学校

    東京学館浦安中学校・高等学校から見た阿部勇樹阿部勇樹

    最近は難関大学進学実績もある一方、スポーツも盛んで石井一久・横尾要・阿部勇樹等スポーツ選手を数多く輩出している。また、佐田真由美など芸能人も多く輩出している。東京学館浦安中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • U-31

    U-31から見た阿部勇樹阿部勇樹

    ジェム市原の若手エース格。背番号6。ポジションはボランチ。一度は捨てるように去ったチームに復帰した河野と初めは対立するが、プレイを通して徐々に通じ合っていく。元々幼少時代に河野にあこがれサッカー選手を志した経緯があり、河野に対しては愛憎相反する感情がある模様。後にドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンに移籍、ドイツW杯の日本代表にも選出される。モデルは阿部勇樹U-31 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示

「阿部勇樹」のニューストピックワード