前へ 1 2 3 4 5 6 7
63件中 1 - 10件表示
  • ジェフユナイテッド市原・千葉

    ジェフユナイテッド市原・千葉から見た阿部勇樹阿部勇樹

    ユーゴスラビア代表元監督のイビチャ・オシムが監督に就任。。また、ユース出身の阿部勇樹がキャプテンとなった。1stステージが3位、2ndステージは優勝した横浜F・マリノスと同勝ち点の2位、年間総合3位の成績。なお、シーズン終了後に中西永輔、崔龍洙が退団した。ジェフユナイテッド市原・千葉 フレッシュアイペディアより)

  • イビチャ・オシム

    イビチャ・オシムから見た阿部勇樹阿部勇樹

    2003年、当時21歳の阿部勇樹をキャプテンに抜擢、1stステージで初優勝王手まで勝ち進む。しかし首位攻防戦となったアウェイ静岡2連戦で13節:ジュビロ磐田戦に引き分け、14節:清水エスパルス戦ではプレッシャーによる大敗を喫したことにより、王手をかけながらも初優勝を逃した。また2ndステージでは14節:大分トリニータ戦で引き分けたことにより、実質的な優勝の可能性を失った。しかし1stステージ3位・2ndステージ2位・年間通算成績3位とクラブ最高の成績を記録。イビチャ・オシム フレッシュアイペディアより)

  • 高校生Jリーガー

    高校生Jリーガーから見た阿部勇樹阿部勇樹

    初の2種登録による高校生Jリーガーは、当時ジェフユナイテッド市原(現市原・千葉)のユースに所属していた山口智。1996年にデビューを飾り、シーズン後半にはレギュラーポジションも確保した。ジェフ市原からはその後も酒井友之、阿部勇樹ら、2種登録ながらレギュラー選手を輩出している。他には稲本潤一、市川大祐、小松原学らがレギュラーおよびそれに近い位置でプレイ。2004年にはシーズン開幕当時中学三年生ながら22試合に出場した東京ヴェルディ1969の森本貴幸が話題になった。高校生Jリーガー フレッシュアイペディアより)

  • ジャイアント・キリング

    ジャイアント・キリングから見た阿部勇樹阿部勇樹

    2009年10月11日に長野県松本市の松本平広域公園総合球技場で行われた第89回サッカー天皇杯2回戦の松本山雅FCvs浦和レッズ戦で、北信越フットボールリーグ所属(当時)の松本山雅FCが、J1所属の浦和レッズを2-0で破った。浦和レッズは日本代表招集選手の2名(闘莉王、阿部勇樹)を除き、ポンテ、田中達也らを含むほぼベストメンバーで戦ったが、2点を奪われ敗戦した。日本サッカー界のピラミッドでは4部に相当する地域リーグ所属のチームがJ1所属のチームに勝利したのは、天皇杯史上初めてである。敗れた浦和のサポーターは浦和の選手にブーイングと罵声を浴びせ、ペットボトルを投げつけた人やそれに入っていた水を撒き散らした人もいた。その後も一部のサポーターは1時間30分以上も居残り続け、信藤健仁チームダイレクター(当時)に敗戦の説明を求めるなどした。ジャイアント・キリング フレッシュアイペディアより)

  • アベッカム

    アベッカムから見た阿部勇樹阿部勇樹

    アベッカム フレッシュアイペディアより)

  • いのちの響

    いのちの響から見た阿部勇樹阿部勇樹

    阿部勇樹 ジェフ市原(放送当時、現浦和レッズ)いのちの響 フレッシュアイペディアより)

  • 益山司

    益山司から見た阿部勇樹阿部勇樹

    2008年、ジェフユナイテッド千葉に入団。阿部勇樹、水野晃樹、青木孝太らが着けた背番号”29”を与えられ、ポスト阿部としての成長を期待されていたが、当人の目標は今野泰幸である。益山司 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢丹浦和店

    伊勢丹浦和店から見た阿部勇樹阿部勇樹

    平成23年度 - 堀之内聖、長谷部誠、阿部勇樹伊勢丹浦和店 フレッシュアイペディアより)

  • 金子達仁のSports Press

    金子達仁のSports Pressから見た阿部勇樹阿部勇樹

    9月第4週〜10月第2週 阿部勇樹(サッカー選手・ジェフユナイテッド市原・千葉)金子達仁のSports Press フレッシュアイペディアより)

  • 中里宏司

    中里宏司から見た阿部勇樹阿部勇樹

    年代別代表では、西村昭宏率いるU-19日本代表候補に選出されるも、2001 FIFAワールドユース選手権メンバーには選出されず。2002年小野剛率いるU-22日本代表としてトゥーロン国際大会に出場、松井大輔・山瀬功治や阿部勇樹らと3位入賞に貢献した。中里宏司 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
63件中 1 - 10件表示

「阿部勇樹」のニューストピックワード