前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
261件中 1 - 10件表示
  • 2001年のテレビドラマ (日本)

    2001年のテレビドラマ (日本)から見た阿部寛阿部 寛

    出演:藤原紀香、富田靖子、阿部寛、鈴木一真、黒谷友香、大沢たかお 他2001年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • オフィスクレッシェンド

    オフィスクレッシェンドから見た阿部寛阿部 寛

    サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜(2006年)- 出演:市川由衣、阿部寛ほか。オフィスクレッシェンド フレッシュアイペディアより)

  • 白い春

    白い春から見た阿部寛阿部 寛

    『白い春』(しろいはる)は、関西テレビとMMJの共同制作により、フジテレビ系列で2009年4月14日から6月23日まで毎週火曜日の22時 - 22時54分(JST)に放送された、阿部寛主演の連続ドラマ。白い春 フレッシュアイペディアより)

  • 加賀恭一郎シリーズ

    加賀恭一郎シリーズから見た阿部寛阿部 寛

    2010年4月より阿部寛を加賀役に迎え、『新参者』が TBSの「日曜劇場」枠で連続ドラマ化された。以後、「新参者」の名を含んだ阿部寛主演のシリーズとして、『赤い指』『眠りの森』を原作としたSPドラマ2本、『麒麟の翼』を原作とした劇場版が1本制作されている。加賀恭一郎そのものがドラマ化されるのは実に17年振りとなる。加賀恭一郎シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • テルマエ・ロマエ

    テルマエ・ロマエから見た阿部寛阿部 寛

    2012年4月28日より、阿部寛・上戸彩主演での映画が公開された。ローマでのロケや、テレビドラマ『ROME[ローマ]』のために作られた広大なセットでの撮影も行われた。2014年4月には、映画第2作が公開された(後述)。テルマエ・ロマエ フレッシュアイペディアより)

  • 死刑台のエレベーター (2010年の映画)

    死刑台のエレベーター (2010年の映画)から見た阿部寛阿部 寛

    1958年にフランスで公開されたノエル・カレフの『死刑台のエレベーター』を、日本を舞台に代えた、二度目のリメイクとなるサスペンス映画。監督は緒方明。出演は吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子。リメイク化に際し出来るだけオリジナルのストーリーとエッセンスを生かすようにしている。またルイ・マルの子息であるマニュエル・マルにもサポートを受けている。リメイク版の公開に合わせ、オリジナル映画のニュープリント版も同時期に公開している。2010年10月9,10日初日2日間の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第10位となっている。死刑台のエレベーター (2010年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 鬼嫁日記

    鬼嫁日記から見た阿部寛阿部 寛

    同局のドラマ『アットホーム・ダッド』(2004年)の舞台である街(マークスプリングス、神奈川県・横浜市・瀬谷区にある新興住宅地)に、山崎家が引越してきたという設定で、同じ場所でロケが行われた。『アットホーム・ダッド』出演の永井大と滝沢沙織は同じ役名(結婚し同姓に)で出演し、第1話では山村和之(阿部寛)の娘・山村理絵(安藤咲良)と杉尾優介(雨上がり決死隊の宮迫博之)の息子・杉尾亮太(吉川史樹)が出演。また、第7話で大沢夫婦(滝沢沙織、永井大)が会話をしている時の回想、第10話で文福の社員たちが山崎家に行く時の亮介(小池徹平)の道案内に、『アットホーム・ダッド』の山村家が出てくる。鬼嫁日記 フレッシュアイペディアより)

  • 奇跡の夫婦愛スペシャル

    奇跡の夫婦愛スペシャルから見た阿部寛阿部 寛

    第一夜は菅野美穂とV6の岡田准一主演による『虹を架ける王妃 〜朝鮮王朝最後の皇太子と方子妃の物語〜』、第二夜は阿部寛と黒木瞳主演による『遙かなる約束(アベシャーニェ) 〜50年の時を超えた運命の愛〜』を放送した。奇跡の夫婦愛スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た阿部寛阿部 寛

    出演:深田恭子、黒木瞳、阿部寛、中村俊介 他2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • つやのよる

    つやのよるから見た阿部寛阿部 寛

    2013年1月26日に公開された日本映画。監督は行定勲、主演は阿部寛。R15+指定作品。最終興行収入は1億円。つやのよる フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
261件中 1 - 10件表示

「阿部寛」のニューストピックワード