156件中 21 - 30件表示
  • デーモン・ホリンズ

    デーモン・ホリンズから見た阿部慎之助阿部慎之助

    勝負強いバッティングが特徴的であり、2007年の勝利打点は9にも達している。この数字はチーム最多の阿部慎之助の12、小笠原道大の11に次いでチーム3位である。なお、二岡智宏も勝利打点9で並んでいるが、二岡は562打席での数字であるのに対し、ホリンズは407打席しか必要としておらず、ホリンズの勝負強さがうかがえる。デーモン・ホリンズ フレッシュアイペディアより)

  • 郭正哲

    郭正哲から見た阿部慎之助阿部慎之助

    2009年はセットアッパーとして41試合に登板し活躍、オフに3倍近い年俸7000万ウォンで契約更改。同年の日韓クラブチャンピオンシップでは阿部慎之助に本塁打を喫すなどして敗戦投手になっている。郭正哲 フレッシュアイペディアより)

  • 下窪陽介

    下窪陽介から見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2007年8月1日、対読売ジャイアンツ16回戦(横浜スタジアム)、2回裏に二盗(投手:木佐貫洋、捕手:阿部慎之助下窪陽介 フレッシュアイペディアより)

  • 浦安市立浦安中学校

    浦安市立浦安中学校から見た阿部慎之助阿部慎之助

    阿部慎之助 - プロ野球読売ジャイアンツ捕手浦安市立浦安中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 久保尚志

    久保尚志から見た阿部慎之助阿部慎之助

    阿部慎之助(中央大学では1学年下にあたる)久保尚志 フレッシュアイペディアより)

  • ボイ・ロドリゲス

    ボイ・ロドリゲスから見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2002年5月18日、対読売ジャイアンツ10回戦(東京ドーム)、2回表に二盗(投手:上原浩治、捕手:阿部慎之助ボイ・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た阿部慎之助阿部慎之助

    セ:○前田健(広島)、内海(巨人)、久保裕(巨人)、山口(横浜)、越智(巨人)、岩瀬(中日)、S藤川球(阪神) - 阿部(巨人)、城島(阪神)2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た阿部慎之助阿部慎之助

    セ:ゴンザレス(巨人)、館山(ヤクルト)、山口(巨人)、川井(中日)、三浦(横浜)○ - 阿部(巨人)、相川(ヤクルト)、石原(広島)2009年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 原俊介

    原俊介から見た阿部慎之助阿部慎之助

    強肩強打の選手として早い時期からファームの主軸打者であったが、守備位置が一定せず(ポジションは捕手・内野手・たまに外野も)、村田真一に替わる正捕手候補は村田善則や小田幸平が起用されることが多く、その後鳴り物入りで入団した阿部慎之助の打撃力の向上もあり、2軍暮らしが長く続いた。8年目の2003年に打撃力のある控え捕手として期待され初めて1軍に昇格。プロ入り初本塁打は、東京ドームの看板直撃弾であったが、2003年7月24日放送のすぽるとで飛ぶボール問題を特集したとき、パワーヒッターではない選手の初本塁打がここまで飛ぶのかと採り上げられた。原俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 澤井道久

    澤井道久から見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2005年4月22日、対読売ジャイアンツ4回戦(ナゴヤドーム)、8回裏に二盗(投手:岡島秀樹、捕手:阿部慎之助澤井道久 フレッシュアイペディアより)

156件中 21 - 30件表示