203件中 51 - 60件表示
  • 加藤幹典

    加藤幹典から見た阿部慎之助阿部慎之助

    9月18日対巨人戦にてシーズン初登板。しかし、4連打の後に阿部慎之助に本塁打を浴び、1アウトも取れずに降板。2009年の登板はこれだけである。加藤幹典 フレッシュアイペディアより)

  • 原俊介

    原俊介から見た阿部慎之助阿部慎之助

    強肩強打の選手として早い時期からファームの主軸打者であったが、守備位置が一定せず(ポジションは捕手・内野手・たまに外野も)、村田真一に替わる正捕手候補は村田善則や小田幸平が起用されることが多く、その後鳴り物入りで入団した阿部慎之助の打撃力の向上もあり、2軍暮らしが長く続いた。8年目の2003年に打撃力のある控え捕手として期待され初めて1軍に昇格。プロ入り初本塁打は、東京ドームの看板直撃弾であったが、2003年7月24日放送のすぽるとで飛ぶボール問題を特集したとき、パワーヒッターではない選手の初本塁打がここまで飛ぶのかと採り上げられた。原俊介 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年アジア野球選手権大会

    2007年アジア野球選手権大会から見た阿部慎之助阿部慎之助

    最優秀選手(MVP)・最優秀打者 - 阿部慎之助(日本)2007年アジア野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 内田順三

    内田順三から見た阿部慎之助阿部慎之助

    1994年から2002年には読売ジャイアンツ打撃コーチ(1994年 - 1997年途中・1998年は二軍打撃コーチ、1997年途中 - シーズン終了後まで・1999年 - 2002年は一軍打撃コーチ)として松井秀喜、仁志敏久、清水隆行、高橋由伸、阿部慎之助など多くの打者を育てた。2003年 - 2005年には山本浩二監督の要請で再び広島の一軍打撃コーチに復帰し、伸び悩んでいた嶋重宣、新井貴浩を開花させた。2006年 - 2007年には巨人の一軍打撃コーチに復帰し、2007年のリーグ優勝に貢献した。内田順三 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の読売ジャイアンツ

    2012年の読売ジャイアンツから見た阿部慎之助阿部慎之助

    マジック1で迎えた9月21日の東京ドームでの対東京ヤクルト21回戦、2回裏に阿部慎之助が先制のソロ本塁打、3回裏にも阿部の適時打、村田修一の犠飛で加点し、一時3点のリードを奪った。4-1で迎えた5回表、先発内海哲也が宮出隆自に3ラン本塁打を打たれ同点とされるが、6回裏一死満塁から長野久義の2点適時打にて再び勝ち越す。その後は7回を福田聡志、8回を山口鉄也が抑え、9回は西村健太朗が登板。二死の後、打者田中浩康の空振りの際に一塁走者雄平がカウントを間違え飛び出してしまい、タッチアウトとなり試合終了。3年ぶり34回目の優勝を決めた。2012年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 背面投げ

    背面投げから見た阿部慎之助阿部慎之助

    また、2005年1月3日放送の「徳光&所のスポーツえらい人グランプリ」の対決企画で、投手のゴルゴ松本が打者の阿部慎之助を相手に背面投げを試み、見事に見逃しストライクをとっている。背面投げ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の読売ジャイアンツ

    2016年の読売ジャイアンツから見た阿部慎之助阿部慎之助

    4月からのヤクルト戦3連敗、6日からの中日戦3連敗し3位まで順位を落とす。11日阪神戦に勝利し再び首位に立ち、坂本が打率・359で首位打者。13日、クルーズが復帰。17日、内海哲也が今季初登板。5回2/3を3失点で降板しチームはそのまま敗退した。23日、ギャレットが降格し、レスリー・アンダーソンが今季初昇格。26日、大竹寛が今季初登板。27日、5位に転落。31日、阿部慎之助が5番DHで今季初出場。2016年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の読売ジャイアンツ

    2007年の読売ジャイアンツから見た阿部慎之助阿部慎之助

    前年、球団史上初の2年連続Bクラスに終わったが、このシーズンは序盤からチーム状態が好調で、4月・5月・6月とそれぞれ貯金5ずつ重ねて、6月終了時点で貯金15、2位と4.0ゲーム差の首位に立った。しかし、7月に入ると投手が打ち込まれる場面が多くなり、小笠原・阿部が一時的に調子を落として、得点力が低下した時期と重なったため、7月を大きく負け越し、後半戦以降は、中日・阪神との三つ巴の戦いとなった。終盤まで三つ巴が続いたが、阪神は9月19日からの8連敗が響き、優勝争いから脱落。巨人が9月の中日との直接対決に4勝2敗と勝ち越して、最終的にセ・リーグ優勝を果たした。しかし、クライマックスシリーズで、第2ステージで中日に3連敗して、日本シリーズに出場することが出来なかった。2007年の読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た阿部慎之助阿部慎之助

    8月19日 - 巨人対ヤクルト戦(東京ドーム)でヤクルトのアレックス・ラミレスが金刃憲人からNPB史上89人目の通算200本塁打.。試合は3対3で迎えた10回裏1死満塁の場面で、巨人の阿部慎之助が館山昌平からサヨナラ満塁本塁打で巨人が勝利2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本プロ野球

    2009年の日本プロ野球から見た阿部慎之助阿部慎之助

    11月7日 - 日本シリーズの第6戦が行われ、巨人が日本ハムに4勝2敗(○●○●○○)で勝利し、7年ぶり21度目の日本シリーズ優勝。MVPは巨人の阿部慎之助が選出。2009年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

203件中 51 - 60件表示

「阿部慎之助」のニューストピックワード