203件中 71 - 80件表示
  • 2000年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2000年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た阿部慎之助阿部慎之助

    11月17日14時より新高輪プリンスホテルで行われ、86選手の交渉権が確定した。シドニーオリンピックが行われた年で、山田秋親、阿部慎之助ら五輪代表選手が上位で多く指名された。横浜を除く11球団が投手または捕手を1位指名したため、横浜の内川聖一が20世紀最後のドラフト1位外野手となった。また巨人志望の内海哲也をオリックスが指名したが、2度の交渉でも内海の意思は変わらず入団を拒否し東京ガスに入社した。この入団拒否について、仰木彬監督が指名直後に直接電話したことで内海の心境は揺らいだが、巨人が敦賀気比高で内海とバッテリーを組んでいた李景一を8位指名したことが、内海の巨人入りへの思いを強める結果になったとされている。2000年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • ソケット君、行け!

    ソケット君、行け!から見た阿部慎之助阿部慎之助

    「月刊ジャイアンツ」に掲載されたほぼ全話が、発売された単行本に収録されている「マツイ日記は知っている!」とは対照的に「ソケット君、行け!」は2017年現在単行本が2冊しか発売されていないため、全134話中大半の回は閲覧が大変困難な状況にある(このため、単行本に掲載されていない回をどうしても読みたい場合は、その回が掲載されている当時の「月刊ジャイアンツ」を入手するしかない)。2016年に「ソケット君のジャイアンツ入団20周年」を記念して作者の荒木が「ソケット君、行け!」のスーパーセレクション(web版)を自身のサイト内に開設。これによって、単行本に収録された事が無い一部の回も無料で閲覧が可能になった。また、阿部慎之助を主役とした回(通称「あべっち会議」)も作者のサイト内から数話のみ無料で閲覧が出来る。ソケット君、行け! フレッシュアイペディアより)

  • 沖原佳典

    沖原佳典から見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2001年7月18日、対読売ジャイアンツ18回戦(阪神甲子園球場)、5回裏に二盗(投手:桑田真澄、捕手:阿部慎之助沖原佳典 フレッシュアイペディアより)

  • 川島慶三

    川島慶三から見た阿部慎之助阿部慎之助

    2008年1月22日に入団会見を行い、背番号は期待も込められて00となった。また、移籍により再び内野手登録に戻した。オープン戦で2位の打率を残し、開幕を一軍で迎えた。3月28日に本拠地・明治神宮野球場で行われた読売ジャイアンツとの開幕戦で1番・三塁手で先発出場し、2回第2打席でタイムリー打を打ち、移籍後初安打・初打点さらに初得点を記録、4回にはショートゴロで出塁して高橋尚成?阿部慎之助から移籍後初盗塁も記録し、高田繁監督のヤクルトでの初勝利にも貢献した川島慶三 フレッシュアイペディアより)

  • 最優秀バッテリー賞

    最優秀バッテリー賞から見た阿部慎之助阿部慎之助

    捕手:古田敦也、伊東勤、阿部慎之助(6回)最優秀バッテリー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見た阿部慎之助阿部慎之助

    読売ジャイアンツの阿部慎之助が対西武戦(東京ドーム)でNPB史上42人目、捕手では同4人目の通算1000打点2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 古木克明

    古木克明から見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2002年9月16日、対読売ジャイアンツ25回戦(東京ドーム)、4回表に二盗(投手:真田裕貴、捕手:阿部慎之助古木克明 フレッシュアイペディアより)

  • 読売ジャイアンツの応援団

    読売ジャイアンツの応援団から見た阿部慎之助阿部慎之助

    数年前から応援歌の著作権が問題になっていたため、2008年(平成20年)から二岡智宏、阿部慎之助は応援歌を変更、清水隆行、高橋由伸は歌詞のみを変更した。読売ジャイアンツの応援団 フレッシュアイペディアより)

  • 朝井秀樹

    朝井秀樹から見た阿部慎之助阿部慎之助

    そのものまねや、人懐っこい性格が功を奏し、中村紀洋・小笠原道大・岩隈久志・阿部慎之助など大物選手に可愛がられている。朝井秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田講平

    柴田講平から見た阿部慎之助阿部慎之助

    初盗塁:2011年7月12日、対読売ジャイアンツ10回戦(阪神甲子園球場)、8回裏に二盗(投手:久保裕也、捕手:阿部慎之助柴田講平 フレッシュアイペディアより)

203件中 71 - 80件表示

「阿部慎之助」のニューストピックワード