127件中 71 - 80件表示
  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た東日本大震災

    は、東日本大震災の影響で日程が遅れたことに加え、4月5日の阪神タイガースとの練習試合で右ふくらはぎを負傷して、開幕に出遅れる。その後は2軍での調整を経て、交流戦初戦の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で5番捕手で1軍復帰を果たすと、9回表に2死走者なしから初安打を放ち、逆転の足がかりを作った。その後も正捕手としてだけでなく、シリーズ終盤ではラミレスに代わって4番に定着するなどして、攻守にわたってチームを牽引。9月29日の横浜ベイスターズ戦では谷繁元信が打ち出した、セントラル・リーグ記録の連続守備機会無失策1,708を抜く、新記録の1,709を達成するなどして、最終的には114試合に出場して、打率.292で114安打の61打点、本塁打もチーム2位の20本と5年連続の20本塁打を達成した。シーズン中には、第7回「ジョージア魂賞」を受賞、JA全農Go・Go賞は、8月の「最多盗塁阻止賞」部門、9月の「最多二塁打、三塁打賞」部門、10月の「最優秀賞」と3か月連続で受賞し、シーズン終了後には5年連続となるベストナインにも選出された。オフの契約更改では、怪我で出遅れながらもナインを牽引したことが評価され、現状維持の4億円(推定)で更改した。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た阪神甲子園球場

    1000試合出場:2009年5月4日、対阪神タイガース6回戦(阪神甲子園球場)、8番・捕手として先発出場 ※史上430人目阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た最優秀バッテリー賞

    最優秀バッテリー賞:5回 (2002年、2007年 - 2009年、2012年)阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た2009年

    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手、内野手)。2009年までは巨人軍選手会長。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見たナゴヤドーム

    初盗塁:2001年4月11日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、9回表に二盗(投手:井本直樹、捕手:鈴木郁洋)阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た捕手

    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手、内野手)。2009年までは巨人軍選手会長。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た東京ドーム

    東京ドームMVP:3回 (2005年、2011年 - 2012年)阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た2012年の日本シリーズ

    日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2012年阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見た最優秀選手 (野球)

    は1月に第3子が誕生。主に4番で起用され、史上最多タイとなる年間3度の月間MVPを受賞するなどチームを牽引し、初の個人タイトルとなる首位打者、打点王、最高出塁率のタイトルを獲得。本塁打もウラディミール・バレンティンに4本差の2位で、一時は三冠王も視界に入れた。打率.3404は1991年に古田敦也が記録した.3398を上回る捕手の最高記録であり、打点は両リーグで唯一100を超える104を記録した。また、三振数も規定打席到達者の中でセ・リーグ最少だった。日本シリーズでは、3戦目に右膝裏を痛めて途中交代し、4戦目と5戦目に出番はなかったが、6戦目は四番捕手でスタメン出場し、7回裏に決勝タイムリーを打ってチームを日本一に導いた。シーズン終了後は原監督と共に正力松太郎賞を受賞、さらにセ・リーグMVPにも選ばれた。契約更改に臨み、5億7千万円(推定)の1年契約で更改。佐々木主浩、松井秀喜に次ぐ日本プロ野球で日本人史上3位の超高額年俸となった。阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部慎之助

    阿部慎之助から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲームMVP:2回 (2007年 第2戦、2010年 第1戦)阿部慎之助 フレッシュアイペディアより)

127件中 71 - 80件表示

「阿部慎之助」のニューストピックワード