75件中 21 - 30件表示
  • 浜島町南張

    浜島町南張から見た限界集落限界集落

    志摩市では最も高齢化が進行している地区であり、2016年(平成28年)8月現在高齢化率54.3%の限界集落である。浜島町南張 フレッシュアイペディアより)

  • 板屋

    板屋から見た限界集落限界集落

    人口は2012年1月時点で76人だが、これは住基台帳基準のもので、実際に住んでいるのは2007年10月時点で19世帯31人であり、うち8割以上が65歳以上で、事実上限界集落となっている。2009年3月20日に、TVQ九州放送で板屋を特集した番組「背振山・板屋の一年 ?140万都市の限界集落に生きる?」が放送された。板屋 フレッシュアイペディアより)

  • 大野晃

    大野晃から見た限界集落限界集落

    1991年以来、「限界集落」の概念を提唱し、過疎高齢化し荒廃する中山間地農村の諸問題について発言している。大野晃 フレッシュアイペディアより)

  • 限界集落株式会社

    限界集落株式会社から見た限界集落限界集落

    幕悦町の麓にある小さな集落・止村は若者の流出や高齢化により、限界集落と化していた。この村をルーツにもつ企業コンサルタント・多岐川優はリフレッシュのつもりで戻ってきたのだが、村の現状を見るにつれ、村を復興させようと思いつく。優は大内正登や就農研修に来た若者たち、さらにはこの村の百姓と協力し、正登の娘・美穂と反発しあいながらも止村を法人化し、ブランドにしようとする。しかし一方で、幕悦町の役場との対立や思わぬ事件によって止村は危機を迎える。限界集落株式会社 フレッシュアイペディアより)

  • 限界集落温泉

    限界集落温泉から見た限界集落限界集落

    伊豆のとある限界集落。老朽化が進み取り壊し間際の温泉旅館に、東京から一人の男がたどり着く。経営者親子に立ち退きを迫る組合理事を舌先三寸で追い返した男は、次々と現れる珍客たちを巻き込み、旅館を再興させるべく騒動を起こしてゆく。限界集落温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 曽根英二

    曽根英二から見た限界集落限界集落

    限界集落 吾の村なれば』日本経済新聞出版社 2010曽根英二 フレッシュアイペディアより)

  • 十日町市地域おこし実行委員会

    十日町市地域おこし実行委員会から見た限界集落限界集落

    限界集落の存続を目指して都市との交流・協働。十日町市地域おこし実行委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 奥会津

    奥会津から見た限界集落限界集落

    越後山脈の一部をなし、国内でも有数の豪雪地帯であることから、アバランチェ・シュートと呼ばれる急峻な崖が只見川沿いに発達していて、秋には、奥会津を東西に貫いているJR只見線と紅葉・川面の見事なコントラストが形作られる。只見川およびその支流である伊南川、野尻川の流域沿いには、柳津町(以上河沼郡)、三島町、金山町、昭和村(以上大沼郡)、只見町、檜枝岐村および南会津町(以上南会津郡)の自治体があり、只見川電源流域振興協議会を構成している。国内でも有数の豪雪地帯であるとともに、水力発電による電源地帯であるため奥会津の自治体の多くは只見川の電源開発とともに発展してきたが、現在は超高齢化と過疎化がすすみ限界集落も数多くかかえている。しかし、江戸時代以前から会津藩と越後、上野(こうづけ)、下野(しもつけ)を結ぶ交通の要所であり、各街道沿いには宿場も整備されていた。檜枝岐村以外の自治体は、過疎地域自立促進特別措置法による過疎地域に指定されている。奥会津 フレッシュアイペディアより)

  • 林業

    林業から見た限界集落限界集落

    限界集落 - 大野晃が林業の衰退と再生を研究する途上で提唱林業 フレッシュアイペディアより)

  • 移動販売

    移動販売から見た限界集落限界集落

    ところが、全国主要都市圏での「郊外大規模スーパーの飽和問題」と前後して、地方の山間部などで少子高齢化による過疎化が深刻な問題となりかけていた。1990年代以前までは細々と残る路線バスなどの公共交通網のお陰で余り深刻に捉えられていなかったが、バブル崩壊後の長引く不況や『平成の大合併』により地方行政の公共サービスが薄まり、公共交通網の崩壊や大手スーパーの撤退、地元商店街の廃業により発生した「買い物難民」が地方の余裕を無くし、当世代で住民が居なくなる『限界集落』が現実化した事で、皮肉にも「移動スーパー」が見直されることとなった。移動販売 フレッシュアイペディアより)

75件中 21 - 30件表示

「限界集落」のニューストピックワード