前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示
  • センチネル・アジア

    センチネル・アジアから見ただいちだいち

    2006年1月に打ち上げられたJAXAの陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)の画像も、「センチネル・アジア」に提供され、自然災害被害の把握などに貢献している。さらに2008年2月には、日本の超高速インターネット衛星きずな(WINDS)も打ち上げられ、ブロードバンド環境の整っていないアジア太平洋の地域や島々でも、地上受信局を設置すれば、日本から配信された衛星データを受信することが可能になった。センチネル・アジア フレッシュアイペディアより)

  • こだま (人工衛星)

    こだま (人工衛星)から見ただいちだいち

    運用期間中に、みどりII、きらり、だいち(ALOS)などと、さまざまなミッションにおいてデータ中継を行ったほか、欧州宇宙機関(ESA)の地球観測衛星Envisatと観測データの中継実験も行い相互運用・支援性の確認をした。このうち、だいちとの連携では特に成果を上げ、運用期間中に地上局(10ヶ所)が直接受信したデータの26倍を中継するなど、今後のだいちの運用にもこだまが不可欠であると報告されている。また、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の衛星間通信システム(ICS)とのデータ中継にも使われる。こだま (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • 地球環境変動観測ミッション

    地球環境変動観測ミッションから見ただいちだいち

    多波長光学放射計(SGLI, Second-generation Global Imager)は、みどりIIに搭載されたGLIの後継センサである。電子走査の可視・近赤外放射系部のSGLI-VNRと、機械走査の赤外走査放射系部SGLI-IRSの二つのセンサから構成されており、前者のSGLI-VNRはもも1号のMESSR、ふよう1号のOPS/VNIR、みどりのAVNIR、だいちのAVNIR-2センサの技術を継承している。地球環境変動観測ミッション フレッシュアイペディアより)

  • ALOS

    ALOSから見ただいちだいち

    ALOS フレッシュアイペディアより)

  • 陸域観測技術衛星

    陸域観測技術衛星から見ただいちだいち

    陸域観測技術衛星 フレッシュアイペディアより)

  • ALOS-2

    ALOS-2から見ただいちだいち

    ALOS-2 フレッシュアイペディアより)

  • エイロス

    エイロスから見ただいちだいち

    エイロス フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル環境・再生可能天然資源院

    ブラジル環境・再生可能天然資源院から見ただいちだいち

    2007年9月から宇宙航空研究開発機構のだいちの衛星画像を使い、アマゾン川流域の違法伐採について監視を行っている。ブラジル環境・再生可能天然資源院 フレッシュアイペディアより)

  • FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-

    FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-から見たALOSだいち

    本作は地上での3D撮影による“3D世界遺産”とそこで暮らす子どもたち、地球観測衛星「だいち」による、美しい地表の観測画像を使用した“宇宙からみた世界遺産”とで構成される、セミドキュメント作品。FURUSATO -宇宙からみた世界遺産- フレッシュアイペディアより)

  • 札幌市立苗穂小学校

    札幌市立苗穂小学校から見ただいちだいち

    2006年(平成18年)10月 - 地球観測衛星「だいち」による衛星撮影を実施。札幌市立苗穂小学校 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示