雇用問題 ニュース&Wiki etc.

「雇用問題」Q&A

  • Q&A

    恋愛相談です。もやもやしてうまくまとめられていない上に長文でごめんなさい。 今、中学…

    [続きを読む]

    回答数:7質問日時 - 2017年2月25日 00:52

  • Q&A

    確定申告書の作成について、質問させて下さい。 現在2箇所の勤務先でアルバイトをしてい…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月24日 15:45

  • Q&A

    年間130万以内で働いているパートです。今年の6月で退職が決まっています。同じ職場の…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月24日 10:52

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「雇用」のつながり調べ

  • 産業カウンセラー

    産業カウンセラーから見た雇用

    上述の様に、心理学関連資格の中でも知名度の高いものの一つであることから取得を考える者は多いが、心理カウンセラーなどの心理職や隣接職種を含めた雇用・求人において、「産業カウンセラー資格」を他の資格よりも優先的に資格要件として掲げて募集している機関はほとんど無く、求人数は非常に限られる。(産業カウンセラー フレッシュアイペディアより)

  • デフレーション

    デフレーションから見た雇用

    の状態となったその差(乖離、ギャップ)のこと。「マイナスの需給ギャップ」や「GDPギャップ」とも言う。デフレギャップの増大は商品の在庫の増大や雇用の減少(失業者増大)とも関係し、デフレが継続する要因となる。デフレギャップを解消するには、需要を増やすか供給を減らす必要があるが、市場において供給システムが出来上がっているケースで供給を減らすことは容易ではない。一般に政府が減税、金融緩和政策、政府支出を増大させるなどを行い需要を喚起する政策が取られる。国によっては兵役で雇用を創出する場合もある。日本ではこのギャップの数値は、内閣府のレポートに「需給ギャップ」として発表される。(デフレーション フレッシュアイペディアより)

「雇用」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「雇用問題」のニューストピックワード