1 2 3 4 5 6 次へ
54件中 51 - 54件表示
  • 雇用

    雇用から見た貧困線

    雇用につくことで貧困を回避できるいう保障はなく、国際労働機関(ILO)は世界の40%の労働者が貧困状態にあり、一日あたり2ドルの絶対貧困線以下では家族を養うのに必要な収入を得られていないとしている。例えばインドでは、慢性的貧困人口の多くは正規雇用により賃金を得ているが、それらの仕事は安全でなく収入が低いため、リスクを避けて富を蓄積できる機会がない。雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 雇用

    雇用から見た安全配慮義務

    付随的義務 - 契約上・信義則上の安全配慮義務などを負う。雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 雇用

    雇用から見た交換

    なお、経済学においては雇用(賃労働)は労働力の売買であると観念されるが、法学においては独立した存在の物を客体とする契約としての売買や交換とは異なり、雇用は労働者の人格と不可分に結びついている契約であるという点が特に重視される(労働法による修正も参照)。雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 雇用

    雇用から見たイニシアチブ

    そもそも労務供給契約は第一に雇用の機会という点では企業側にイニシアチブがあり(労働市場における経済的従属性)、第二に企業組織の下では個々の労働は使用者の指揮命令と管理によって他律的に決定され(人的従属性)、第三に企業の組織化の進展により個々の労働関係は集団的・画一的に処理されるとともに様々な企業秩序による拘束がある(組織的従属性)など従属的地位に立つとされる。このようなことから近時の学説では労働の従属性という観点を捉え、雇用・委任・請負とは異なる観点から、従属的労働関係たる「労働契約」という契約類型が別個に構成されるに至っている。雇用 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
54件中 51 - 54件表示

「雇用問題」のニューストピックワード