67件中 51 - 60件表示
  • 首相公選制

    首相公選制から見た党員党員

    本案については憲法改正ではなく各党が党則を改正することによって可能である(新進党が1995年12月実施し明日の内閣総理大臣を選出し10ヵ月後の初の小選挙区比例代表並立制での第41回衆議院議員総選挙に臨んだ。現在の自民党総裁(最大野党たる時期は自民党シャドウ・キャビネット総理大臣を兼ねる)を選出する自民党総裁選及び民主党代表(最大野党たる時期は次の内閣総理大臣)を選出する民主党代表選も事実上「日本国民であれば誰でも」党員登録あるいは党友組織自由国民会議会員登録やサポーター登録する事が可能である事を踏まえれば「日本国民であれば誰でも」参加可能といえるが、支持していない政党に党員等の登録をすることの問題もあるので完全に開かれたものにはなりにくい)。首相公選制 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党

    日本共産党から見た党員党員

    18歳以上の日本国民で、党の綱領と規約を認める人は党員となることができる。党員は、党の組織に加わって活動し、規定の党費を納める(規約第4条)。2010年の第25回党大会時は約40万6千人の党員がいたが、、2012年5月までに実態のない党員約9万人に離党措置をとった結果、同年5月1日現在で約31万8千人となっている(第4回全国活動者会議幹部会報告)。党費納入者は政治資金収支報告書から、およそ25万4000人と推定される。1955年までは在日朝鮮人の党員を多数抱えていたが、在日本朝鮮人総聯合会結成と同時に多くが事実上移籍する形で離党した。日本人であることが党員資格であると規約に明記されたのは、1966年の第10回大会のときのことである。日本共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 救世軍

    救世軍から見た党員党員

    同時に政治との関わりを嫌い、政党所属者(党員)は士官学校に入れない。戦争などについては兵士のメンタルケアやカウンセリングには熱心だが、戦争そのものを止めるためには動かない、また、貧困についても救援物資の調達・配布には熱心だが、行政への働きかけなど貧困脱出への具体的な施策は行なわない、とされる。救世軍 フレッシュアイペディアより)

  • 新進党

    新進党から見た党員党員

    第2回(1995年(平成7年)12月28日) - 党員・党友ならびに参加費1,000円を納めた18歳以上の国民による投票(首相公選制に近い形)新進党 フレッシュアイペディアより)

  • 北部同盟 (イタリア)

    北部同盟 (イタリア)から見た党員党員

    だがこの選挙では、労働問題に熱心ながらも人権問題から移民対策には弱腰の左派政党を見限った北部在住の南部出身者の支持を集め、ボッシも「レガ・ノルドは全イタリア人労働者の党である」と演説するなど、南部出身者への結束を促す主張を行っていた。これまで北部同盟にとって完全なアウェーであった南部出身の党員も増加しており、従来の地域政党から脱皮し、かつてボッシが進めていた「イタリア全土の連邦主義者を統括する政党」に変貌しつつある。父が南部出身者である北部同盟のエマヌエーラ・ムネラート議員は、南部での躍進について「(我々は)昔の北部同盟ではない」と語っている。北部同盟という名から受けるイメージと実際の政治活動に差異が生じ始めており、「イタリア人民党」という表現が相応しくなりつつある。ボッシ自身、同郷でもあるリソルジメント期の政治家カルロ・カッターネオの後継者を自負する行動をしばしば行っている。北部同盟 (イタリア) フレッシュアイペディアより)

  • 都道府県知事

    都道府県知事から見た党員党員

    前述の青島知事、横山知事が政党の公認や支持を得ない、いわゆる「無党派」知事であったことや、55年体制の崩壊などによる政界再編で国政政党と地方会派の結びつきが弱くなっている現状から、近年、国政政党の公認を受けるケースはまれである。ただし、政党の党員であっても選挙では無所属として当選した人物は少なくない。現職の知事で国政政党の公認を得て知事選で当選した者は一人もおらず、地域政党など「その他の政治団体」を含めても、大阪府の松井一郎(大阪維新の会公認)のみである。直近の国政政党による公認者の当選例は2007年、群馬県の大沢正明(自民党公認)であり、彼は1996年の富山県知事選挙で再選した中沖豊以来11年ぶりの公認知事となった(なお、大沢は2011年の再選時に無所属に転じた)。しかし、選挙の際には政党が公認ではなく「推薦」または「支持」という形で支援するケースは多く存在する。それでも無党派層を取り込むため、政党の推薦・支持があっても政党色を薄めて選挙を戦うことが多い。都道府県知事 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党 (日本 1998-)

    民主党 (日本 1998-)から見た党員党員

    党員・サポーター制度は2000年の党大会で導入された。民主党議員にはサポーターを集めるノルマが課せられており、達成できない者には党本部から厳重注意を受ける仕組みになっている。なお、党員・サポーターは2002年の民主党代表選挙では一時的に1000円を支払えば誰でもサポーター登録が出来て投票することができたが、2004年からは5月末時点の登録者が9月の民主党代表選挙に郵便で投票できるようになった。民主党 (日本 1998-) フレッシュアイペディアより)

  • 日本における外国人参政権

    日本における外国人参政権から見た党員党員

    なお、事実上総理大臣(政権交代が起きる以前の最大野党だった時期は次の内閣総理大臣)を選ぶ民主党代表選挙では2年に一度代表の任期満了に伴う場合に実施される時は一般有権者たる党員・サポーターにも選挙権付与しているが、2011年までは国籍を問わず参加可能であった。しかし野党からの「事実上の首相選びに外国人に投票権を与えている」いう批判受けて2012年党大会で外国人の党員登録を今後認めない事と外国人サポーターには投票権が与えない事が決定。日本における外国人参政権 フレッシュアイペディアより)

  • 谷垣禎一

    谷垣禎一から見た党員党員

    2010年(平成22年)1月1日、自由民主党総裁として、自民党本部から全国の党員・党友組織自由国民会議会員に向けて新年のメッセージを送った。谷垣禎一 フレッシュアイペディアより)

  • マルガリータ・アリゲール

    マルガリータ・アリゲールから見た党員党員

    1942年、叙事詩『ゾーヤ(Зоя)』を著して1943年にスターリン賞を受賞。また同年、ソビエト連邦共産党の党員となる。マルガリータ・アリゲール フレッシュアイペディアより)

67件中 51 - 60件表示

「離党・除名」のニューストピックワード