前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
196件中 1 - 10件表示
  • ガセリ菌SP株

    ガセリ菌SP株から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    ラクトバチルス・ガセリSBT2055株(Lactobacillus gasseri SBT2055)は乳酸菌の一種で、グラム陽性桿菌のラクトバチルス属ガセリ菌の菌株の一つである。悪玉菌を抑え腸内環境を整えるいわゆる善玉菌であり、日本人由来のプロバイオティクス乳酸菌として、雪印メグミルク株式会社の商品に使用されている。ガセリ菌SP株 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ミルクコミュニティ

    日本ミルクコミュニティから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    2009年10月1日には、旧雪印乳業との経営統合により設立された持株会社・雪印メグミルクの子会社となり、2011年4月1日には、旧雪印乳業と共に、雪印メグミルクへ吸収合併された。日本ミルクコミュニティ フレッシュアイペディアより)

  • 阿南久

    阿南久から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    阿南 久(あなん ひさ)は、日本の市民活動家。消費者市民社会をつくる会理事長、国民生活産業・消費者団体連合会副会長、消費者庁参与、雪印メグミルク取締役。過去に、消費者庁長官、全国消費者団体連絡会事務局長、全国労働者共済生活協同組合連合会理事等を歴任。阿南久 フレッシュアイペディアより)

  • 森永乳業

    森永乳業から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    競合会社として、明治乳業、雪印乳業、日本ミルクコミュニティ(メグミルク)が挙げられる。このうち明治乳業は、旧明治製糖から明治製菓とともに分離・独立した企業で、森永と同様に一つの母体から「乳業」と「製菓」に分離しており、また設立時期が近く製菓と乳業の2部門間の歴史や商品構成が類似していることから、業績面でよく比較対象として挙げられる。森永乳業 フレッシュアイペディアより)

  • 井戸田正

    井戸田正から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    この結果、消費者の信頼を失い、別会社雪印メグミルク株式会社を2009年(平成21年)10月1日に設立して新たなスタートをした。井戸田正 フレッシュアイペディアより)

  • カツゲン

    カツゲンから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    カツゲンとは雪印メグミルクが北海道限定で販売している乳酸菌飲料。カツゲン フレッシュアイペディアより)

  • サツラク農業協同組合

    サツラク農業協同組合から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    元々は雪印乳業(現・雪印メグミルク)の前身となる農業協同組合である。サツラク農業協同組合 フレッシュアイペディアより)

  • シャトレーゼベルフォーレワイナリー

    シャトレーゼベルフォーレワイナリーから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    1985年(昭和60年)に雪印乳業(現在は雪印メグミルク)が国産ワインの製造拠点として北巨摩郡双葉町(現在は甲斐市)に雪印ベルフォーレ(ゆきじるしベルフォーレ)としてオープン。雪印ブランドのワインを製造していたほか、見学施設を設け試飲・試食もできるようにしていた。シャトレーゼベルフォーレワイナリー フレッシュアイペディアより)

  • 雪印乳業

    雪印乳業から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    2009年(平成21年)10月1日には、日本ミルクコミュニティと共に経営統合の上設立された持株会社・雪印メグミルクの子会社となったが、その後2011年(平成23年)4月1日には、日本ミルクコミュニティと共に雪印メグミルクへ吸収合併された。雪印乳業 フレッシュアイペディアより)

  • 幌延町

    幌延町から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    1938年(昭和13年)12月11日 - 酪連幌延工場(雪印乳業(現・雪印メグミルク)幌延工場の前身)操業開始。幌延町 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
196件中 1 - 10件表示

「雪印メグミルク」のニューストピックワード