81件中 11 - 20件表示
  • 雪印北海道バター

    雪印北海道バターから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印北海道バター(ゆきじるしほっかいどうバター)は、雪印メグミルク(旧:雪印乳業)で1925年(大正14年)から発売されているバターで、同社を代表するロングセラー製品である。通称「雪印バター」。雪印北海道バター フレッシュアイペディアより)

  • ボーデン

    ボーデンから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    ボーデンチーズ (Borden Cheese) - アメリカの旧ボーデン社乳製品部門における一連のチーズ製品のブランド。日本ではかつて雪印乳業(現:雪印メグミルク)がチーズ関連事業で業務提携を行い、80年代後半を中心に輸入販売代理店契約を行っていた。ボーデン フレッシュアイペディアより)

  • 6Pチーズ

    6Pチーズから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    6Pチーズ(ろっぴーちーず、ろくぴーちーず)は、円を扇形に6等分した形に個包装された、日本独自のプロセスチーズである。雪印乳業が1954年から今の形で発売を開始した(発売開始年については後述)。現在は、雪印メグミルク以外のメーカーからも同様の形状のチーズが、「6Pチーズ」あるいはそれに類似した商品名で発売されている。本項では、雪印メグミルクの製品を中心に記述する。6Pチーズ フレッシュアイペディアより)

  • クレマトップ

    クレマトップから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    メグミルククリーミィリッチ(雪印メグミルククレマトップ フレッシュアイペディアより)

  • コロンブスのゆで卵

    コロンブスのゆで卵から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    歴史上の発明・発見にまつわる人物や事柄を紹介するのが主な内容。開始当初は日曜20時台にて放送されていたが、1996年10月より水曜19時台に移動となった。移動後は前番組『クイズ天下一品博物館』からの流れを受けて雪印乳業・雪印食品提供となった。コロンブスのゆで卵 フレッシュアイペディアより)

  • ニチレイアセロラドリンク

    ニチレイアセロラドリンクから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    ニチレイはかつてブラジルにおいて捕鯨事業を行っていたが、1982年に国際捕鯨委員会により商業捕鯨モラトリアムが決議され、捕鯨事業の継続が事実上困難となった。この後継事業として、1984年に南米原産のアセロラを使った商品を発売、1986年にはアセロラドリンクの発売を開始した。派生商品として日本ミルクコミュニティ(現・雪印メグミルク)と共同開発したアセロラヨーグルトや江崎グリコと共同開発したアセロラのど飴などが発売されていたが現在は発売されておらず、飲料が中心のラインナップとなっている。ニチレイアセロラドリンク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印八雲工場脱脂粉乳食中毒事件

    雪印八雲工場脱脂粉乳食中毒事件から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印八雲工場脱脂粉乳食中毒事件(ゆきじるしやくもこうじょうだっしふんにゅうしょくちゅうどくじけん)とは、1955年(昭和30年)に東京都で発生した集団食中毒事件である。原因は、学校給食に供された雪印乳業(現:雪印メグミルク)製の脱脂粉乳であった。東京都内の学校給食で、輸入品の脱脂粉乳を国産品に切り替えた日に発生した事件であり、国産の乳製品の信頼性を一時的に損なう事件となった。雪印八雲工場脱脂粉乳食中毒事件 フレッシュアイペディアより)

  • 食品表示検定協会

    食品表示検定協会から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印メグミルク株式会社 取締役常務執行役員 小川澄男食品表示検定協会 フレッシュアイペディアより)

  • 食品表示検定

    食品表示検定から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印メグミルク株式会社 取締役常務執行役員 小川澄男食品表示検定 フレッシュアイペディアより)

  • 久保嘉治

    久保嘉治から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    久保 嘉治(くぼ よしはる、1935年(昭和10年) - )は、日本の農学者・経済学者。農学博士(北海道大学)。専門は農業経済学。元帯広畜産大学学長。元雪印メグミルク酪農総合研究所所長。久保嘉治 フレッシュアイペディアより)

81件中 11 - 20件表示

「雪印メグミルク」のニューストピックワード