196件中 61 - 70件表示
  • 松本一起

    松本一起から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印(現・雪印メグミルク)北海道バター松本一起 フレッシュアイペディアより)

  • 怪人二十面相

    怪人二十面相から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    製作は虫プロダクション。顔の上半分を黒覆面で隠し、口髭を生やした姿で登場する。声は若山弦蔵が演じた。雪印乳業(現在の雪印メグミルク)の1社提供。怪人二十面相 フレッシュアイペディアより)

  • 南周平

    南周平から見た雪印雪印メグミルク

    雪印「6Pチーズ」 (1995年)南周平 フレッシュアイペディアより)

  • 大原久友

    大原久友から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    北海道苫前郡羽幌町生まれ。1936年(昭和11年)北海道帝國大學農学部卒業し、北海道庁技官。1941年(昭和16年)帯広高等獣医学校助教授を経て、1950年(昭和25年)帯広畜産大学畜産学部教授。1969年同学長事務取扱。1970年(昭和45年)帯広畜産大学5代学長に就任。1976年(昭和51年)同学長退任。1977年(昭和52年)帯広畜産大学停年退官。同名誉教授。雪印メグミルク酪農総合研究所所長(〜1982年)。酪農学園大学酪農学部非常勤講師(〜1982年)。大原久友 フレッシュアイペディアより)

  • 京都府道25号亀岡園部線

    京都府道25号亀岡園部線から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    雪印メグミルク 京都工場池上製造所京都府道25号亀岡園部線 フレッシュアイペディアより)

  • 北海鋼機

    北海鋼機から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    北海道唯一となるカラー鋼板の製造設備をもつ鉄鋼二次製品メーカーであり、主力製品のカラー鋼板や剪断の加工設備が充実しているほか、建築材料(建材)の加工製品を製造販売している。かつては土木事業を行っていたが、2007年(平成19年)に廃止した。なお、商標は「雪印」であるが雪印グループの商標とは異なっており、会社としても関連性はない。ただし同社の公式サイト上で「雪印」が雪印メグミルクの登録商標であることが明記されている。北海鋼機 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道コカ・コーラボトリング

    北海道コカ・コーラボトリングから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    北海道コカ・コーラボトリング(ほっかいどうコカコーラボトリング、)は、北海道のみを販売拠点とするコカ・コーラのボトラーである。大日本印刷グループ。当初は北海道でのボトラー経営について雪印乳業(現雪印メグミルク)などが有力視されていたが、最終的に紙コップ納入等で実績のあった大日本印刷に落ち着いた経緯がある。北海道コカ・コーラボトリング フレッシュアイペディアより)

  • ヨープレイ

    ヨープレイから見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    日本では、日本ミルクコミュニティ(現:雪印メグミルク、設立前はJA全農)がフランチャイジーであるフランスのソディマ社からライセンスを受けて販売していた。しかし、2007年3月31日を以て契約満了したのに伴い、ソディマとは提携を解消した事で、「ヨープレイト」ブランドの製品はしばらく販売されていなかった。2009年11月18日に明治乳業(現:明治)がヨープレイ社と提携し、2010年春をめどに「ヨープレイ」ブランドの製品を発売することが発表された。ヨープレイ フレッシュアイペディアより)

  • 藤田真人

    藤田真人から見た雪印メグミルク雪印メグミルク

    メグミルク さけるチーズ『母の半分』篇(2017年)藤田真人 フレッシュアイペディアより)

  • 中国産食品の安全性

    中国産食品の安全性から見た雪印雪印メグミルク

    中国では、偽ミルク、偽薬など偽装品が摘発されている。また日本でも中国産食品を日本国産とする産地偽装がたびたび発覚しており、他にも雪印、赤福、白い恋人、船場吉兆、マクドナルドなどの食品偽装が発覚している。松浦晋也は「日本は中国を笑えない」が、日本の場合は「もったいない」から食製品の再利用や消費期限シールの張り替えが起き、中国の場合は「もうけるためなら、消費者に健康被害が出ようと知ったことではない」という考えが背景にあり、このような問題が起こると指摘している。中国産食品の安全性 フレッシュアイペディアより)

196件中 61 - 70件表示

「雪印メグミルク」のニューストピックワード