57件中 31 - 40件表示
  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た雪印食品

    雪印乳業を中心とした雪印グループは、2000年の集団食中毒事件と2002年の牛肉偽装事件により、雪印食品は2002年4月30日限りで廃業、雪印乳業は2003年1月1日に市乳部門を分割し日本ミルクコミュニティを創設するなど、事実上の解体を余儀なくされた。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見たスキージャンプ

    毎年1月開催に行われるスキージャンプ大会で、協賛を務めるほか、同大会のテレビ中継番組(北海道放送製作、TBS系列全国放送)においても独占提供している。1958年の第1回から、前身である雪印乳業の協賛により開催されてきた。雪印メグミルクへの再編に伴い、2011年の第52回に「雪印杯全日本ジャンプ大会」から改称され、協賛を引き継いだ。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た持株会社

    雪印乳業株式会社(雪印)と日本ミルクコミュニティ株式会社(メグミルク)の経営統合により、2009年10月1日に両社の持株会社として設立。2011年4月1日に2社を吸収合併し事業会社となった。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た株式移転

    しかし、その後の乳価高騰などの影響から、2009年1月27日、雪印乳業と日本ミルクコミュニティは経営統合を発表。同年10月1日に、両者が共同株式移転を行い、共同持株会社として雪印メグミルク株式会社が設立されるに至った。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た北海道

    同社のコーポレートシンボルは「スノーミルククラウン」と呼ばれ、旧雪印乳業のマーク(雪の結晶の中心に、北海道をイメージした北極星をあしらったもの)を、白色のミルククラウン(旧日本ミルクコミュニティをイメージしたもの)で囲ったものとなっている。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見たマーガリン類

    マーガリン類(ネオソフト、ショートニングなど)雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た東区 (札幌市)

    営業上の本社は東京都新宿区本塩町13番地(最寄駅は四ッ谷駅)であったが、登記上の本店(現・雪印メグミルクの登記上の本店)は札幌市東区苗穂町6丁目1番1号(最寄り駅は苗穂駅:敷地内には、旧雪印乳業の北海道支店と資料館、持株会社時代の雪印メグミルクの登記上の本店、および旧日本ミルクコミュニティの北海道事業部と札幌支店・札幌工場もある。)であった。なお、これは旧・雪印乳業時代の名残である。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見た牛乳

    牛乳・乳飲料(雪印メグミルク牛乳、アカディ、雪印コーヒーなど。北海道限定の雪印牛乳や、店舗限定品の農協牛乳も併売されている)雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見たなっちゃん

    飲料類に関しては、自社で製造販売する商品に加え、2010年11月に旧・日本ミルクコミュニティがサントリー食品(現・サントリー食品インターナショナル)との基本契約を締結したことに伴い、2011年春からは『伊右衛門』や『なっちゃん』などのサントリーブランドの紙パック飲料(ロングライフ紙パック飲料)の一括仕入れ販売を開始している。雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

  • 雪印メグミルク

    雪印メグミルクから見たネオンサイン

    道頓堀 - 当社のネオンサインを設置雪印メグミルク フレッシュアイペディアより)

57件中 31 - 40件表示

「雪印メグミルク」のニューストピックワード