雪崩 ニュース&Wiki etc.

雪崩(なだれ、せつほう、)とは、山岳部の斜面上に降り積もった雪が重力の影響により「なだれ(傾れ、頽れ)落ちる」自然現象である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「雪崩」のつながり調べ

  • 新潟県道375号平岩停車場蒲原線

    新潟県道375号平岩停車場蒲原線から見た雪崩

    すべての区間で姫川の左岸に沿っている。姫川右岸は長野県北安曇郡小谷村北小谷であり、起点付近の沿道からは北小谷の集落を望むことができる。大所集落を過ぎると勾配が上がり、つづら折りの坂道が続く。落石ならびに雪崩対策として、山側斜面の法尻部にはロックキーパーやスノーキーパーなどが随所に設置されている。葛葉峠を越えると、新潟・長野県境の蒲原沢に架かる国界橋(旧橋)北詰に至る。ここから終点である國界橋(現橋)北詰の国道148号との交点までは再び、急勾配のつづら折りが続く。(新潟県道375号平岩停車場蒲原線 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴の湯温泉 (秋田県)

    鶴の湯温泉 (秋田県)から見た雪崩

    2006年(平成18年)2月に、平成18年豪雪の影響で雪崩が発生し、巻き込まれた従業員1名が死亡し、客など16名が負傷した。そのため、冬季中、本陣は臨時休業し、別館のみの営業であったが、同年4月20日から営業を再開した。(鶴の湯温泉 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

「雪崩」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]