173件中 31 - 40件表示
  • 六十里越

    六十里越から見た雪崩雪崩

    国道252号の六十里越の部分は1973年(昭和48年)に開通した。同国道は国内有数の豪雪地帯を通過し、かつ雪崩が多発することから、トンネルやスノーシェッドが連続する。以前は場所によって路面がダートになっていたが現在はほぼ解消されている。六十里越トンネル(後述)で通過する県境をはさんで福島県側は急峻な地形となっており、福島県側は田子倉湖を遥か眼下に見下ろしながら県境のトンネルまで急勾配を駆け上がって行く。一方、福島県側の急峻な地形とは対照的にトンネル通過後の新潟県側の地形は、緩やかな下り勾配が続き只見線(JR東日本)と並走し魚沼市大白川集落へと続く。六十里越 フレッシュアイペディアより)

  • ガス電子増幅器

    ガス電子増幅器から見た雪崩雪崩

    ガス電子増幅器(ガスでんしぞうふくき、Gas Electron Multiplier、GEM、ジェム)とは、50μm程度の厚さのポリイミドまたは液晶ポリマーのフィルムの両面を銅で被覆し、直径70μm程度の穴を無数に開けたものであり、銅薄膜を電極として用い、ガス中で2つの電極間に300V程度の電圧差を掛け、穴の中にできる強い電場を作り出し、その電場によって電子雪崩増幅を起こし、電離電子数を増やし、信号として捉えるようにするものであり、多段で用いることにより1万倍以上の増幅率が実現できる。ガス電子増幅器 フレッシュアイペディアより)

  • 関山トンネル

    関山トンネルから見た雪崩雪崩

    戦後占領期が終わると、1952年(昭和27年)9月10日から山形交通バスが、関山隧道経由で仙台 - 山形線の運行を開始した。1953年(昭和28年)には、作並街道および関山街道が「二級国道110号仙台山形線」に認定された。高度経済成長期に入るとモータリゼーションが更に発達して旅客も物流も活発化し、関山隧道の接続道路の急勾配や急カーブの連続、あるいは、落石・土砂崩れ・積雪・雪崩などによる通行止めが問題視されるようになった。そのため、関山隧道より標高の低いところに新しいトンネルを建設することになり、一級国道48号に昇格した1963年(昭和38年)に着工し、1968年(昭和43年)11月21日に完成した。関山トンネルにより仙台・山形両都市間の所要時間は40分短縮された。また、関山隧道は通行禁止となった。関山トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 柳ヶ瀬線

    柳ヶ瀬線から見た雪崩雪崩

    豪雪地帯でもあるため、雪崩による事故は毎年のことであった。柳ヶ瀬線 フレッシュアイペディアより)

  • 硬砂岩

    硬砂岩から見た雪崩雪崩

    硬砂岩の形成過程は、混濁流(turbidity currents)やタービダイトの理解に先立って解決されるべき問題であった。それゆえに、礫・砂・泥という一般的な堆積の法則を適用すべきではないとする考えがあったが、不確実なものであった。近年になって地質学者は、海底雪崩または強い混濁流によると結論付けた。これらの作用によって沈殿物は激しく撹拌(かくはん)され、その撹拌物は懸濁液を作る。この際、岩石は多様な堆積の特色を示す可能性がある。原動力となる混濁流は、大陸棚の縁、海溝の底、山が形成される場所の基部で発生し、硬砂岩が形成する。黒い頁岩の結合を伴う深海でも硬砂岩が形成する。硬砂岩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪泥流

    雪泥流から見た雪崩雪崩

    雪泥流(せつでいりゅう)とは、大量の水を含んだ雪崩(スラッシュ雪崩)が、斜面から渓流へと流下する際に、渓岸や河床の堆積物を浸食し土石流化するもの。雪泥流 フレッシュアイペディアより)

  • 清津峡

    清津峡から見た雪崩雪崩

    1984年2月9日 - 大規模な雪崩が発生。温泉街を雪崩が襲い5人の犠牲者を出す。清津峡 フレッシュアイペディアより)

  • 黒部峡谷鉄道本線

    黒部峡谷鉄道本線から見た雪崩雪崩

    黒部峡谷は冬期の積雪が多く、雪崩による被害の危険性が高いことから冬期(12月 - 4月中旬)は運休する。一部区間では線路や鉄橋が撤去され、トンネルの中に保管される。黒部峡谷鉄道本線 フレッシュアイペディアより)

  • タニウツギ

    タニウツギから見た雪崩雪崩

    日本特産。北海道の西側、本州の東北地方、北陸地方、山陰地方に分布し、日本海型気候の山地の谷沿いや斜面に多く見られる。雪崩が多発する急傾斜地ではブナ林などの高木林は成立しにく、本種などのしなやかな低木類の群落となることが多い。タニウツギ フレッシュアイペディアより)

  • 千畳敷カール

    千畳敷カールから見た雪崩雪崩

    地形から、冬場には雪崩がよく発生する。1995年1月4日には、登山中の6人が巻き込まれ死亡している。千畳敷カール フレッシュアイペディアより)

173件中 31 - 40件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]