241件中 81 - 90件表示
  • 沈める滝

    沈める滝から見た雪崩雪崩

    顕子からの簡素な便りは定期的に無電交換手から伝えられ、ある日にはK町に来た顕子の声が無電で直に聴くことができた。昇は顕子に早く会いたいと思った。深い雪に閉ざされた長期環境で不安になる若者の中で昇だけが超然とし、彼は他の技師たちから何かと頼りにされる存在となった。年が明け、上流の方で壮絶な大雪崩があった。自然の轟音のお祭騒ぎの後、春にそなえていた樹々の無慚な死の惨劇を昇は見た。沈める滝 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川恒男

    長谷川恒男から見た雪崩雪崩

    1985年 チョモランマ(北東稜)。雪崩で1名遭難。長谷川恒男 フレッシュアイペディアより)

  • パックマンワールド2

    パックマンワールド2から見た雪崩雪崩

    相次いで雪崩が襲いかかるステージ。強制スクロールに近い構成の為、完全攻略を目指す場合アイテムの取り忘れは許されない。パックマンワールド2 フレッシュアイペディアより)

  • 吹き溜まり

    吹き溜まりから見た雪崩雪崩

    雪山では風下側の斜面が吹き溜まりとなり、その積雪による荷重が雪崩の原因になり得る。吹き溜まり フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩ビーコン

    雪崩ビーコンから見た雪崩雪崩

    雪崩ビーコンは、雪崩により雪中に埋没した人の捜索のために作られたトランシーバの一種。中波(MF)に分類される457kHzの微弱電波を利用することが世界的に規格化されている。探知範囲は数十メートルほど。登山者やスキーヤーは雪山に入る際に雪崩ビーコンを身につけておき、雪崩発生の危険が存在する場所での行動中は雪崩ビーコンが常時ビーコン信号を発することができるように雪崩ビーコンを作動させておく。万が一雪崩に巻き込まれて埋没してしまった場合、ビーコン信号により、早期に仲間に見つけてもらえる可能性が高まる。雪崩ビーコンは雪崩遭難の可能性を低減させるものではなく、埋没した遭難者を救助者が発見するまでの時間を短縮するための機器である(→使用方法)。初期の雪崩ビーコンは、利用していた周波数が製品や企業によって異なる場合があった(→歴史)。標準規格が定まってからは高機能化が進んでいるが、かえって倫理的な問題が生じる可能性も指摘されている(→高機能化)。また、近年ではスマートフォンのWi-FiやBluetooth の通信機能を利用した救難用のアプリやガジェットも開発されてる。雪崩ビーコン フレッシュアイペディアより)

  • ランタン谷

    ランタン谷から見た雪崩雪崩

    ネパール地震 (2015年)では、2015年5月8日現在行方不明者は403名に上っているが、内131名は外国人で、その多くがトレッキング中のランタン谷であった。435人が住んでいたが、大規模な雪崩と地すべりで跡形もなく消え去った。55のゲストハウスと民家が氷河と岩の下敷きになった。残った家は一軒だけであった。ランタン谷 フレッシュアイペディアより)

  • 金精トンネル

    金精トンネルから見た雪崩雪崩

    標高が高いため、例年12月末から4月末の間は、金精道路全体が閉鎖される。たびたび付近で雪崩が起こるため、春に開通しても通行止めになることがよくある。金精トンネル フレッシュアイペディアより)

  • 土木工事

    土木工事から見たなだれ雪崩

    砂防工事・地すべり等工事・急傾斜地崩壊防止施設工事 - 堰堤工,流路工,山腹工.抑制工,抑止工,床固工,落石なだれ防止工及びこれに類する工事。地すべり防止対策工事、地すべり抑制工事、地すべり抑止工事土木工事 フレッシュアイペディアより)

  • フルカベーストンネル

    フルカベーストンネルから見た雪崩雪崩

    標高2431mのフルカ峠を超える鉄道は、かつては2160mの高所を全長1.874km(1.858km説あり)の(旧)フルカトンネル(独: Furka-Scheiteltunnel)で抜けていた。その前後は最大勾配110パーミルのアプト式、しかも冬季は豪雪地帯ゆえ雪崩の被害を避けるために鉄橋を取り外すほどで、半年以上にわたり運休を余儀なくされる難所であった。フルカベーストンネル フレッシュアイペディアより)

  • M20 75mm無反動砲

    M20 75mm無反動砲から見た雪崩雪崩

    現在でも、雪崩予防(アバランチコントロール)に用いるため、アメリカ合衆国国立公園局において運用が継続されている。M20 75mm無反動砲 フレッシュアイペディアより)

241件中 81 - 90件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]