前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示
  • 雪崩

    雪崩から見た電源開発

    2月13日 - 新潟県北魚沼郡湯之谷村(現在の魚沼市)芋川にある電源開発の工事現場が雪崩に巻き込まれ職員や工員など16人が生き埋めとなりこのうち7名が死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た窒息

    生存率は埋まってから15分以内で92%まで低下し、埋まってから35分後には30%にまで低下する(死因が窒息の場合)。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た低体温症

    2時間後には生存率はほぼ0%となる(死因が外傷あるいは低体温症の場合)雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た登山

    よく登山者やスキーヤーが遭遇するものには点発生表層雪崩(スラフ)、面発生表層雪崩(スラブ)があるが、特に広範囲で一斉に雪崩が発生する面発生表層雪崩は危険度が高い。なお、大規模な煙型乾雪表層雪崩のことを特に泡雪崩といい、富山県(黒部地方)などではホウと呼ばれ恐れられている。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た山岳部

    1973年(昭和48年)11月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市奥飛騨温泉郷)の槍平で1時頃、テントを張っていた京都大学山岳部のグループに雪崩が襲い22名が巻き込まれ、うち5名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たスキー

    よく登山者やスキーヤーが遭遇するものには点発生表層雪崩(スラフ)、面発生表層雪崩(スラブ)があるが、特に広範囲で一斉に雪崩が発生する面発生表層雪崩は危険度が高い。なお、大規模な煙型乾雪表層雪崩のことを特に泡雪崩といい、富山県(黒部地方)などではホウと呼ばれ恐れられている。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たヒトラー

    これ以降、オーストリアやスイスでは、雪崩を軍事技術として重視した。特にスイスは空軍に「雪崩部隊」を創設し、冬になると雪崩起こしの猛訓練に励んだという。このため、第二次大戦中、ヒトラーもスイス侵攻を諦めたという。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た青森市

    2月14日 - 青森県青森市の八甲田山系・前岳北側斜面で表層雪崩が発生。山スキーのツアー客とガイドら計24人が巻き込まれる。死者2名、重軽傷者8名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た

    雪崩(なだれ、せつほう)とは、山岳部の斜面上に降り積もったが重力の作用により、高速度で移動する自然現象である。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た廃村

    1963年(昭和38年)1月24日 - 福井県勝山市野向町横倉にて表層雪崩が発生し、横倉集落の4家族16人が死亡した。横倉は雪崩発生以前から過疎化が進行していたが、この雪崩が原因で当集落は廃村に追い込まれた。雪崩 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
121件中 1 - 10件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]