121件中 11 - 20件表示
  • 雪崩

    雪崩から見た八甲田山

    2月14日 - 青森県青森市の八甲田山系・前岳北側斜面で表層雪崩が発生。山スキーのツアー客とガイドら計24人が巻き込まれる。死者2名、重軽傷者8名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た第一次世界大戦

    第一次世界大戦当時、イタリア陸軍は冬のアルプス山脈を超えて進軍してくるオーストリア軍を迎え撃つにあたり、オーストリア軍が尾根を越えて下りに入ったところで背後を狙って砲撃し、着弾時の衝撃で雪崩を起こしこれに巻き込んで敵を生き埋めにする作戦をとった。かくて、第一次大戦中、雪崩による死者は両軍で4万?5万人、一説には8万人ともいわれる。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た富山市

    2月14日 - 富山県上新川郡大山町(現在の富山市)にある北陸電力の発電所工事現場で雪崩が発生。木造2階建の宿泊所が押し潰され7名が死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た槍ヶ岳

    12月20日 - 北アルプス連峰槍ヶ岳の北鎌尾根を登山中の専修大学山岳部員9名が雪崩に遭遇。9名が死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たハンニバル

    雪崩による大量死は、古くは紀元前218年のカルタゴの勇将ハンニバルによるアルプス越えが知られており。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た注意報

    雪崩が発生する危険な状態に対する注意喚起として、日本では気象庁が雪崩注意報(なだれ注意報)を発表している。なお、雪崩では注意報は発令されるが警報は存在しない。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た京都大学

    1973年(昭和48年)11月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市奥飛騨温泉郷)の槍平で1時頃、テントを張っていた京都大学山岳部のグループに雪崩が襲い22名が巻き込まれ、うち5名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た黒部市

    1938年(昭和13年)12月27日 - 富山県下新川郡(のちの宇奈月町、現在の黒部市)の黒部峡谷志合谷で泡雪崩が発生。黒部川第三発電所建設にともなうトンネル工事現場の鉄筋・木造合い作りの宿舎の木造部分が600m以上も吹き飛ぶ。死者84名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見たスキー場

    雪崩を予防したり、その破壊力を弱めるための方法はいくつかある。それらは、雪崩が人々に対する深刻な脅威となっている地域(たとえばスキー場や山奥の町・道路・鉄道など)で用いられている方法である。雪崩の予防には爆薬がよく用いられる。特に、スキー場では、爆薬以外の方法は非実用的である。「アバランチコントロール」という場合、広く雪崩の予防や雪崩被害を軽減する方法の総称として用いられることもあるが、爆薬を用いて人為的に雪を取り除き雪崩を事前に予防する方法を指して用いられることが多い。大きな雪崩が起きるのに十分な量の雪が積もる前に、爆薬によって小さな雪崩を起こす。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た鉄道

    雪崩を予防したり、その破壊力を弱めるための方法はいくつかある。それらは、雪崩が人々に対する深刻な脅威となっている地域(たとえばスキー場や山奥の町・道路・鉄道など)で用いられている方法である。雪崩の予防には爆薬がよく用いられる。特に、スキー場では、爆薬以外の方法は非実用的である。「アバランチコントロール」という場合、広く雪崩の予防や雪崩被害を軽減する方法の総称として用いられることもあるが、爆薬を用いて人為的に雪を取り除き雪崩を事前に予防する方法を指して用いられることが多い。大きな雪崩が起きるのに十分な量の雪が積もる前に、爆薬によって小さな雪崩を起こす。雪崩 フレッシュアイペディアより)

121件中 11 - 20件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]