121件中 31 - 40件表示
  • 雪崩

    雪崩から見た真名川

    12月31日 - 福井県大野市の真名川に沿って通る道路でダム工事現場へ向かう途中のトラックとダンプ計11台の車列に雪崩が襲い2台のトラックが真名川に転落。7名が死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た高山市

    1973年(昭和48年)11月20日 - 岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市奥飛騨温泉郷)の槍平で1時頃、テントを張っていた京都大学山岳部のグループに雪崩が襲い22名が巻き込まれ、うち5名が死亡。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た専修大学

    12月20日 - 北アルプス連峰槍ヶ岳の北鎌尾根を登山中の専修大学山岳部員9名が雪崩に遭遇。9名が死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た上ホロカメットク山

    11月23日 - 北海道十勝岳連峰の上ホロカメットク山の安政火口付近で、雪上訓練に訪れていた日本山岳会北海道支部のパーティー11人が雪崩に巻き込まれる。死者4名。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た呼吸

    雪崩に埋没してから15分程度で急速に生存率が下がるが、これは呼吸空間が確保できたかどうかの差が大きい。そのため、雪崩に巻き込まれた場合は両手を使って口のあたりに空間を作るようにするのが望ましい。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た携帯電話

    この装備により、捜索・救難隊に緊急信号とおおよその位置(誤差90メートル程度)を伝える事が出来るが、それは雪崩に巻き込まれてもEPIRBが故障せず、なおかつ、自分でそれを起動できれば伝えられるという事である。代替手段として、生存者がEPIRB機能の付いてないGPSから得た位置情報を、携帯電話を使って救助機関へ伝える方法もある。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た親不知駅

    1922年(大正11年)2月3日 - 新潟県西頸城郡青海村(のちの同郡青海町、現在の糸魚川市)の北陸本線親不知駅 - 青海駅間で、雪崩が発生し通過中の列車の客車2両が巻き込まれ脱線転覆した。死者90名。(北陸線列車雪崩直撃事故)雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た陸軍

    第一次世界大戦当時、イタリア陸軍は冬のアルプス山脈を超えて進軍してくるオーストリア軍を迎え撃つにあたり、オーストリア軍が尾根を越えて下りに入ったところで背後を狙って砲撃し、着弾時の衝撃で雪崩を起こしこれに巻き込んで敵を生き埋めにする作戦をとった。かくて、第一次大戦中、雪崩による死者は両軍で4万?5万人、一説には8万人ともいわれる。雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た北陸線列車雪崩直撃事故

    1922年(大正11年)2月3日 - 新潟県西頸城郡青海村(のちの同郡青海町、現在の糸魚川市)の北陸本線親不知駅 - 青海駅間で、雪崩が発生し通過中の列車の客車2両が巻き込まれ脱線転覆した。死者90名。(北陸線列車雪崩直撃事故雪崩 フレッシュアイペディアより)

  • 雪崩

    雪崩から見た八ヶ岳

    1983年(昭和58年)3月21日 - 長野県の八ヶ岳連峰・阿弥陀岳(2807m)で兵庫県の山岳会の11名と長野の登山客1名の合計12名が表層雪崩に巻き込まれ死亡した。雪崩 フレッシュアイペディアより)

121件中 31 - 40件表示

「雪崩」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]