391件中 21 - 30件表示
  • mydoカード

    mydoカードから見た電子マネー電子マネー

    1993年7月に発行開始。石油業界初の接触型ICカード型(後日郵送)と、サービスステーションで即時発行が出来る白濁リライト型(表面に熱転写で残高等を印字)の磁気カードがある。また、1997年には「出光ユーカード」の後継として、ICチップに繰り返し入金が出来る電子マネーカード「IDEMITSU電子プリカ」が登場し、それをmydoカードに一体化した「mydo電子プリカ」も発行されていた。mydoカード フレッシュアイペディアより)

  • KDDIスーパーワールドカード

    KDDIスーパーワールドカードから見た電子マネー電子マネー

    KDDIスーパーワールドカード(ケイディーディーアイスーパーワールドカード)とは、KDDIが発売する国内・国際電話のプリペイドカードである。後述する@ca(エーカ)は、電子マネーのプリペイドカードとしての側面もある。KDDIスーパーワールドカード フレッシュアイペディアより)

  • すまいる

    すまいるから見た電子マネー電子マネー

    2011年3月20日 - 福井地区限定の地域型電子マネー「ICOUSA」(イコウサ)を導入。すまいる フレッシュアイペディアより)

  • GREE

    GREEから見た仮想通貨電子マネー

    これらのサービスを提供するアプリには、グリーが自社開発したアプリとサードパーティーから提供を受けたアプリがあり、これらのアプリは総称して「GREEアプリ」と呼ばれる。GREE内だけで使える仮想通貨「コイン」で各種アイテムを購入するシステムになっている。GREE フレッシュアイペディアより)

  • JR東日本メカトロニクス

    JR東日本メカトロニクスから見た電子マネー電子マネー

    かねてからICカード乗車券(現在のSuica)システムの開発をJR東日本と共同で進め、2001年のSuicaサービス開始当初からジェイアール東日本情報システムと協調してシステムの運用を担っているほか、Suica電子マネー全般の運用や端末機を取扱店へリースする事業や、モバイルSuicaの開発を行うなど、Suicaの発展を担ってきた企業である。JR東日本メカトロニクス フレッシュアイペディアより)

  • エル・アンド・ジー

    エル・アンド・ジーから見た電子マネー電子マネー

    エル・アンド・ジー社のホームページにおいて公開されていた映像によると、擬似通貨「円天」は電子マネーとして使用可能と公開されていた。10万円以上を預け、あかり会員になると「1年ごとに預けた金額と同額の円天を受け取ることができる」「年利100%の金利が払われる」とされ、受け取った円天は、円天市場で利用することが可能とされていた。エル・アンド・ジー フレッシュアイペディアより)

  • ゆめカード

    ゆめカードから見た電子マネー電子マネー

    電子マネー機能はモバイル決済の「ゆめピット」および磁気カード方式の「ゆめか」がある。ゆめカード フレッシュアイペディアより)

  • taspo

    taspoから見た電子マネー電子マネー

    taspoカードの券面は、本人への帰属性を高めるために所有者の顔写真を掲載(それにより、闇売買やインターネットオークションサイトへの出品防止も兼ねている)し、氏名(片仮名表記)、会員番号、有効期限、及びプリペイド方式の電子マネー「ピデル (Pidel) 」のマークが記載されている。taspo フレッシュアイペディアより)

  • コンビニエンスストア

    コンビニエンスストアから見た電子マネー電子マネー

    チェーンや店舗、地域によって異なるものの、レジ会計での支払いの方法には一般的な現金の他、各種料金収納代行やタバコなど一部商品を除いてクレジットカード・プリペイドカード・デビットカード・電子マネーが使用できるようになっている。2012年7月現在では、100円ショップ型やボランタリー・チェーン型以外の広域展開チェーンのほぼ全てで自社運営か他社運営かは別にして何らかの電子マネーによる代金決済のシステムが導入されている。コンビニエンスストア フレッシュアイペディアより)

  • 吉野家

    吉野家から見た電子マネー電子マネー

    5月11日 - 電子マネーWAONを沖縄県全店舗に導入完了、他地域も一部を除き2010年(平成22年)4月28日までに順次導入。吉野家 フレッシュアイペディアより)

391件中 21 - 30件表示