138件中 81 - 90件表示
  • 電子マネー

    電子マネーから見た認証

    電子マネーの使用は、紙幣と硬貨の使用によるわずらわしさ(釣り銭のやり取りなど)から買い物客や店員を解放し、決済の迅速化・確実性の向上が期待できる。さらに、プリペイドカードやキャッシュカードと連携、携帯機器を利用したシステムの運用によって、家計を一元管理することも可能となってきている。ネットでの支払い手段としても使用でき、紙幣・硬貨をひったくる犯罪の減少も期待できる。さらに認証手段の導入により、紛失時の経済的損失の防止も可能である。FeliCaで展開されているように電子マネー機能を提供する機器に相乗りする形でポイントサービスなどの他のサービス形態が提供されることもあり、応用分野も期待される。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たShell EasyPay

    Shell EasyPay(昭和シェル石油) - 小型キーホルダー状の特殊形状電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見た国家

    電子マネーは、日本銀行券など国家(中央銀行)が発行し、その価値を保証する経済学上の「通貨」ではなく、サービスを提供する会社による私製貨幣(代用通貨など)の一種である。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たVISA TOUCH

    VISA TOUCH(ビザ日本支社、三菱UFJニコス株式会社) ※ 2013年3月31日新規申込終了、2014年6月30日モバイルサービス(おサイフケータイ)終了電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見た日本銀行券

    電子マネーは、日本銀行券など国家(中央銀行)が発行し、その価値を保証する経済学上の「通貨」ではなく、サービスを提供する会社による私製貨幣(代用通貨など)の一種である。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見た日経MJ

    出典:日経MJ 2013年3月13日付電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たデータ

    電子マネーは、貨幣経済が実質的に貨幣という物品によってやり取りされていた所を、電子的なデータ(および通信→データ通信)によって決済する手法である。その意味では電子的な電信で実質市場経済が動いている状態も一種の貨幣の電子マネー化といえるが、一般に電子マネーという場合は、この決済手段を末端の小売レベルにまで推し進めた状態を指す。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見た資金決済に関する法律

    日本では原則として、金券やプリペイドカード等と同様に、資金決済に関する法律が適用される。磁気カード式やICカード式、通信手段を用いるサーバー型の電子マネーも規制の対象である。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たPiTaPa

    PiTaPa(スルッとKANSAI協議会)※交通利用のみSuica・Kitaca・PASMO・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけんと相互利用可能(ただし、ポストペイでの利用はできず、あらかじめチャージが必要)電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見た債権

    プリペイド型および仮想マネー型の電子マネーには有効期限を設定しているものがある。すなわち、現金をチャージするなどして電子マネー化しても、その後利用せずに一定の期間を経過するとその価値が滅失すると言うことである。参考までに、民法における債権の消滅時効は10年間である。電子マネー フレッシュアイペディアより)

138件中 81 - 90件表示

「電子マネー」のニューストピックワード