103件中 41 - 50件表示
  • オロモ語

    オロモ語から見たオンライン辞書電子辞書

    ケニアでは1980年代から「ケニアの声(現ケニア放送)」によりオロモ語(ボラナ方言)のラジオ放送が行われている。ラテン文字を使ったボラナ方言の聖書が1995年にケニアで出版されたがエチオピアのクベーとは綴り方が異なっていた。最初の包括的なオロモ語のオンライン辞書がジマ・タイムズ・オロミッファ・グループとセラムソフト社の協力により開発された。ボイス・オブ・アメリカもアフリカの角計画の枠内でオロモ語の放送を行っている。オロモ語とクベーは現在エチオピア政府の国営ラジオやテレビ局、地方政府の新聞紙に使われている。オロモ語 フレッシュアイペディアより)

  • CLIE

    CLIEから見た電子辞書電子辞書

    PEG-UX50などの横長のワイド液晶モデルに至っては、いわゆる電子辞書のようなスタイルで、他の一般的なPalmデバイスとは異なる外見をしていた。CLIE フレッシュアイペディアより)

  • Touch! Generations

    Touch! Generationsから見た電子辞典電子辞書

    ゲームの定義を拡大するため「いろんな世代に、新しいエンターテインメントを。」と謳ったソフトウェア群の総称である。よって、老若男女を問わず、家族でも楽しむことができたり、電子辞典や料理のレシピ集といった多彩なソフトウェアも含まれている。Touch! Generations フレッシュアイペディアより)

  • ウェブスター辞典

    ウェブスター辞典から見たオンライン辞書電子辞書

    ウェブスターオンライン辞書ロゼッタ版も、メリアム=ウェブスターオンライン版と関係は無い。こちらはフィリップ・M・パーカーが他言語のオンライン辞書として、1999年に開発した物である。ウェブスター改定大辞典(1913年) やウィクショナリー、ウィキペディアなど各種オンライン辞書、百科事典を収録。ウェブスター辞典 フレッシュアイペディアより)

  • Brain (電子辞書)

    Brain (電子辞書)から見た電子辞書電子辞書

    Brain(ブレーン)はシャープの電子辞書のブランド。2008年7月より登場。Brain (電子辞書) フレッシュアイペディアより)

  • 電子手帳

    電子手帳から見た電子辞書電子辞書

    後に高機能化が進み、時計を内蔵して予定時間になったらアラームを鳴らすスケジューラーが標準的な機能になった他、外部メモリーや機能カードを追加・交換する事で、電子辞書機能やゲーム(ビジネスマンが移動時に閑を潰すための物で、オセロや囲碁・パズルが提供された)・鉄道乗換え案内といった機能を利用する事ができた。電子手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 小学館ランダムハウス英和大辞典

    小学館ランダムハウス英和大辞典から見た電子辞書電子辞書

    冊子版だけではなく、CD-ROM版もある。また、英語のプロ向けと銘打った電子辞書に採用されていることもある。小学館ランダムハウス英和大辞典 フレッシュアイペディアより)

  • L-04C

    L-04Cから見た電子辞典電子辞書

    音楽、検索、取扱説明書、設定、電子辞典、電卓、電話、電話帳コピーツール、連絡先L-04C フレッシュアイペディアより)

  • 豊田市女子高生殺害事件

    豊田市女子高生殺害事件から見た電子辞書電子辞書

    遺体発見から約30分後の6時ごろ、このカバンは現場から15キロ離れた岡崎市稲熊町地内の小呂川の土手で散歩中の主婦により発見された。中には教科書・腕時計・電子辞書などが入っていたが、青のジャージが失われていた。カバンの外側は泥で汚れていたという。豊田市女子高生殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • 翻訳サイト

    翻訳サイトから見た電子辞書電子辞書

    インターネット黎明期においては、このようなサービスは存在せず、また、日本語サイトの方が少数派だったので、国外サイトを閲覧するに当たっては、英語力が必要であり、電子辞書ソフト又は機械翻訳ソフトが、メーカー製パソコンやNCSA Mosaic又はNetscape Navigatorのローカライズ版にバンドルされていたほどであった。翻訳サイト フレッシュアイペディアより)

103件中 41 - 50件表示

「電子辞書」のニューストピックワード