1 2 3 4 5 6 7 次へ
66件中 61 - 66件表示
  • 電子辞書

    電子辞書から見た六法

    ただし紙の辞書は一覧性があり、言葉の広がりや繋がりを知るためにはこちらのほうが適していると言われている。さらに、英単語の学習などでは紙の辞書を引いたほうが記憶に残りやすいという実験結果もでていることから、入門者には紙の辞書を薦める教育者も多い。だが六法全書のように内容の更新が多い分野は、オンラインでの即時更新ができる電子辞書化のメリットが大きいと推測される。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見た和英辞典

    英和辞典・和英辞典・英英辞典などのコンテンツを重視。大規模英和辞典をフルコンテンツ収録している場合が多い。英会話学習や、ビジネスマンが業務で使用するために購入することを想定している。高校生・大学生の学習用などに購入される例も多く、また、上位機種は研究者にも重宝がられるレベルに達している。一部機種では単語やフレーズの発音を音声データとして収録している。英語のコーパスを搭載したものも存在する。セイコーインスツルは、このタイプの製品を重視したラインナップ構成を取っている。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見た日本史

    英単語集・英熟語集や「暗記本」など中学・高校生の日常学習と試験対策を重視している。国語辞典・英和辞典を難易度に応じ複数収録したものもある。古語辞典や日本史・世界史事典等も収録。理数系科目についても、用語事典や公式集などを収録。また学習効果を得るために単語帳機能などの暗記を促進するための機能を持つものも見られる。英語ではデジタルオーディオプレーヤー機能でリスニング学習をこなす機種も見られ、大学入試センター試験のリスニングの模試が可能な機種もある。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見た単語帳

    英単語集・英熟語集や「暗記本」など中学・高校生の日常学習と試験対策を重視している。国語辞典・英和辞典を難易度に応じ複数収録したものもある。古語辞典や日本史・世界史事典等も収録。理数系科目についても、用語事典や公式集などを収録。また学習効果を得るために単語帳機能などの暗記を促進するための機能を持つものも見られる。英語ではデジタルオーディオプレーヤー機能でリスニング学習をこなす機種も見られ、大学入試センター試験のリスニングの模試が可能な機種もある。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見たRead Only Memory

    キーボードと液晶画面を搭載し、ROMに辞書データを収録した、携帯型の専用装置。専用装置で、上述のローカル型に相当するディスク媒体を使用し、辞書の追加が可能なものもある。また、ROMカードなどを用いることで辞書の入れ替え・追加可能なものもある。一般的には電子辞書というとこの印象が強い。円筒型の乾電池・二次電池で駆動し、小さい機種なら洋服のポケットにも入る手軽さから、シェアを拡大し続けている。シャープの一部機種では専用の充電式電池を使うものもある。カシオ計算機(エクスワードブランド)、シャープ(Papyrusブランド、Brainブランド)、キヤノン、セイコーインスツルなどのメーカーから発売されている。ソニーはシェアの低落にともない、2006年7月に電子辞書事業から撤退した。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

  • 電子辞書

    電子辞書から見た電子媒体

    CD-ROM、DVD-ROMなどの媒体に辞書データと閲覧ソフトを収録して配布し、利用者が個別にコンピュータで使用するタイプ。使用時にメディアを必要とするタイプと、あらかじめハードディスクなどにインストールするため検索時には配布メディアは必要ないタイプがある。百科事典などの、図版を多用したり記述が膨大であったりすることなどから、辞書データが大量になるものはこの形式となることが多い。ほとんどがフルコンテンツ型である。紙の辞書では実現できない、音声・動画などを収録しているものも多い。辞書データをminiSDメモリーカードに収録して配布し、携帯電話を検索・閲覧装置として利用するものもある。電子辞書 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
66件中 61 - 66件表示

「電子辞書」のニューストピックワード