312件中 91 - 100件表示
  • 小鶴線

    小鶴線から見た電池電池

    また、この地域は北山杉や京都大学芦生演習林で知られるように林産資源の豊富な地域であり、山陰本線が殿田駅、次いで和知駅まで開業すると、由良川や桂川をいかだ流しで木材をこれらの駅まで運び、出荷していた。このほかにもたんすや木炭の製造も盛んであったほか、丹波マンガン記念館で知られるように、平時には電池の芯や白熱灯のフィラメントとして、戦時には銃砲弾の弾頭として用いられる、マンガンやタングステンといった希少金属の鉱床がこの地域に広く薄く分布しており、鉱山からの搬出も馬車等で殿田、和知の両駅まで行われていた。小鶴線 フレッシュアイペディアより)

  • 物理電池

    物理電池から見た電池電池

    物理電池 フレッシュアイペディアより)

  • バッテリー式電動輸送機器

    バッテリー式電動輸送機器から見た電池電池

    完全な電動とプラグインハイブリッドはoff-vehicle charge capable (“OVCC” または pluginable)であり、それが意味するのは、輸送機器が駆動している間、それらのバッテリーは、輸送機器に接続または連結できないoff-vehicleの電気エネルギー源から充電が可能ということである(したがって、それは自律的である)。バッテリー式電動輸送機器 フレッシュアイペディアより)

  • システム手帳

    システム手帳から見た電池電池

    しかしこれらの製品は高価である上に、故障すると中のデータが見られなくなるばかりか、最悪の場合修理の過程(ハードウェアリセット)で失われるため、これを嫌う向きは相変わらず手帳を愛用し、必然的にシステム手帳を駆逐するには至っていない。特に電池切れを心配しなくて済む紙メディアの信頼性の賜物である。ただ、流石に紙の手帳には予定を所有者に知らせたり、あるいは書き込んだ内容を種類別に自動で整理(ソートや検索)する機能は無いし、またインターネットとの連携も出来ないため、この部分で電子手帳や携帯情報端末の利用者は、紙の手帳の利用者と住み分けを行っている模様だ。システム手帳 フレッシュアイペディアより)

  • Apple Push Notification Service

    Apple Push Notification Serviceから見た電池電池

    アップルがこのサービスを最初に発表したのは2008年6月9日で9月にリリースするというものだったが、2009年3月17日のiOS 3.0プレビューイベントでスコット・フォーストールは、ロールアウトがAPNSのアナウンスメントへのレスポンスが伝えられるところ圧倒的であることによるスケーラビリティ目的にAPNSを再編することで遅れたとしている。両イベントでフォーストールはプッシュ通知はバッテリーの持ち時間を通信の受信に関係するバックグラウンド処理(Push技術を使うため)より長く維持するためのよりよい手段であるとしている。Apple Push Notification Service フレッシュアイペディアより)

  • 安全装置

    安全装置から見た電池電池

    電池類の安全弁。一定以上の圧力を逃がすことにより、容器の破裂を防ぐ。安全装置 フレッシュアイペディアより)

  • 誘導コイル

    誘導コイルから見た電池電池

    機械的に電流を断続して高電圧を作る目的のものを特に指すこともある。そういったものは、絶縁鉄心に数百回の1次コイルを巻き、この上に細い導線を数万?数十万回巻いて2次コイルを形成、絶縁鉄心に断続器を磁気的に結合、1次コイルの電気回路を断続させるようにしたものである。1次コイル側に数ボルトの直流電源(電池)を接続し、1次コイルの電流を断続器によって断続することにより、2次コイルには高い交流電圧が誘起される。断続器の接点が閉じて電流が流れ始める時と、断続器の接点が開いて電流が断たれる時で、その起電力方向は反対となるが、接点が開いて電流が断たれる時のほうが電流の時間的変化が大きいため、2次コイルからは一方向の高電圧を取り出すことができる。誘導コイル フレッシュアイペディアより)

  • ハミルトン (時計)

    ハミルトン (時計)から見た電池電池

    1957年 - 世界初の電池で動く腕時計「ベンチュラ」(Ventura )を発表(ただし、後年の電池式時計の主流であるクォーツ時計ではなく、動力源としてぜんまいの代わりに超小型電気モーターを採用してはいたが、機械式時計と同様のテンプを調速に用いる過渡的方式であった)。ハミルトン (時計) フレッシュアイペディアより)

  • レミントンランド

    レミントンランドから見た電池電池

    レミントンランドはまた、電気シェーバーも製造していた。1937年から製造販売をしていたが、1979年には企業家に同部門を売却し、キアムはこれをとして独立させた。レミントン・プロダクツは2003年に電池製造で知られるレイオバックに売却された。レイオバックは今ではの傘下にある。レミントンランド フレッシュアイペディアより)

  • 江ノ島電鉄100形電車

    江ノ島電鉄100形電車から見た電池電池

    108号はテレビ番組で江ノ電が取り上げられると登場するシーンも多く、かつて日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画「電池で電車は動くか?」の実験に使われ、乾電池だけで数メートル動いた。江ノ島電鉄100形電車 フレッシュアイペディアより)

312件中 91 - 100件表示

「電池・バッテリー・新電源」のニューストピックワード