153件中 11 - 20件表示
  • 望遠鏡

    望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    観測に用いられる電磁波の波長により、光学望遠鏡と電波望遠鏡に大別される。電磁波を捕える方式による分類では反射望遠鏡と屈折望遠鏡がある。望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • 月の植民

    月の植民から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    近接するシャクルトンクレーター (116km) に電力と通信手段を提供できる。このクレーターは天体観測に潜在的に貴重である。赤外線観測にとっては非常に低い温度という利点があり、電波望遠鏡にとっても地球の電波干渉から保護されるという利点がある。月の植民 フレッシュアイペディアより)

  • 水星

    水星から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    このような高温に晒されながら、水星には氷の存在が確認されている。極に近く深いクレーターの中には太陽光が当たらない永久影となる部分があり、温度が102K以下に保たれている。これは1992年、ゴールドストーン深宇宙通信施設の70m電波望遠鏡と超大型干渉電波望遠鏡群 (VLA)が、水の氷による強いレーダー反射を観測して確認された。この反射現象は他にも原因を考えうるが、天文学者は水の氷が存在する可能性が最も高いと考えている。2012年6月、メッセンジャーが撮影した極地の画像により、氷が存在する可能性が裏付けられたと、ジョン・ボブキンス大学などの研究チームが発表した。この氷の量は 10 - 10 kg 程度であり、レゴリスが覆うことで昇華から防がれていると考えられる。なお、地球の南極に存在する氷は4 kg、火星の南極には10kg程度の水の氷があると言われる。水星の氷の起源は不明だが、彗星の衝突もしくは水星内部からの放出で生まれたという説が有力である。水星 フレッシュアイペディアより)

  • 電波天文衛星

    電波天文衛星から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    宇宙空間に電波望遠鏡を打ち上げて、天体観測を行うというのは、スペースVLBI衛星(はるか、ASTRO-G)だけではない。実際には、ノーベル物理学賞を受賞したCOBE衛星や宇宙誕生期の微かな電波観測を行い、宇宙の年齢を精密に測定したWMAP衛星などがある。電波天文衛星 フレッシュアイペディアより)

  • モプラ望遠鏡

    モプラ望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    モプラ望遠鏡は、オーストラリア国立望遠鏡機構が運用する直径22メートルの電波望遠鏡である。オーストラリアニューサウスウェールズ州クーナバラブラン近郊に位置する。モプラ(Mopra)という名前は、望遠鏡建設地近くにあるMopra Rockという奇岩にちなんだものである。またこの近くには、サイディング・スプリング天文台も立地している。モプラ望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリア国立望遠鏡機構

    オーストラリア国立望遠鏡機構から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    オーストラリア国立望遠鏡機構(Australia Telescope National Facility, ATNF)はオーストラリアにおける電波望遠鏡の管理運営組織である。オーストラリア連邦科学産業研究機構の電波物理学研究部門として設立されたのち、1989年に現在の形になった。以下に示す電波望遠鏡のうちASKAP以外については年に2回の観測提案募集を行っており、オーストラリア国内および国外の天文学者が利用している。オーストラリア国立望遠鏡機構 フレッシュアイペディアより)

  • CARMA

    CARMAから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    CARMA (カルマ、) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある電波望遠鏡である。23台のパラボラアンテナを電波干渉計として機能させる。CARMA フレッシュアイペディアより)

  • ビッグイヤー (電波望遠鏡)

    ビッグイヤー (電波望遠鏡)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ビッグイヤー(、巨大な耳の意味)とは、1963年から1998年の間にアメリカのオハイオ・ウェスリアン大学パーキンズ天文台に設置されていた電波望遠鏡である。オハイオ州立大学の地球外知的生命体探査 (SETI) 計画に用いられていた。望遠鏡の構造としては、ジョン・D・クラウス (1910-2004) の考案による「クラウス型」と呼ばれるものを採用しており、同様の構造はフランスのNançay電波望遠鏡でも使われている。ビッグイヤー (電波望遠鏡) フレッシュアイペディアより)

  • ふたご座37番星

    ふたご座37番星から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ふたご座37番星にはMETIメッセージが送信されている。これはユーラシア大陸最大の電波望遠鏡であるユーパトリア70メートル鏡を用いて送信された。このメッセージはティーンエイジ・メッセージと命名され、2001年9月3日に送信された。ふたご座37番星には2057年12月に到着するはずである。ふたご座37番星 フレッシュアイペディアより)

  • プルコヴォ天文台

    プルコヴォ天文台から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    その後も観測設備の増強が行われ、ロシア天文学の中心的な施設となった。ロシア革命、1930年代の大粛清による天文学者の亡命などを経て、第2次大戦によるドイツ軍の空襲によって施設は破壊されたが、1946年から再建が始められ、電波望遠鏡など新しい設備を備えて、1954年に開所された。プルコヴォ天文台 フレッシュアイペディアより)

153件中 11 - 20件表示

「電波望遠鏡」のニューストピックワード