122件中 41 - 50件表示
  • ノイズ (電子工学)

    ノイズ (電子工学)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    熱雑音の量はその回路の温度によって決まるため、電波望遠鏡のプリアンプのような高感度の回路では、液体窒素で冷却して熱雑音を低減させることがある。ノイズ (電子工学) フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ボルトン (天文学者)

    ジョン・ボルトン (天文学者)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ケンブリッジ大学で学んだ後、第二次世界大戦中はイギリス海軍に入り、戦後はオーストラリアに留まり、電波望遠鏡の改良をおこなった。海面からの反射を利用する干渉法により、電波望遠鏡の分解能を高め、電波源を同定した。オーウェンズバレー電波天文台、パークス天文台の所長を務めた。ジョン・ボルトン (天文学者) フレッシュアイペディアより)

  • ASTE望遠鏡

    ASTE望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ASTE望遠鏡(アステぼうえんきょう)は日本の国立天文台が南米の標高4800mの高地に設置し運用を行う電波望遠鏡である。ASTE望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • 超大型干渉電波望遠鏡群

    超大型干渉電波望遠鏡群から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    カール・ジャンスキー超大型干渉電波望遠鏡群(~ちょうおおがたかんしょうでんぱぼうえんきょうぐん Karl G. Jansky Very Large Array, VLA)はアメリカ国立電波天文台が持つ電波望遠鏡の一つであり、米国ニューメキシコ州にある。宇宙からの微弱な電波を捕らえる等するための施設である。超大型干渉電波望遠鏡群 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ国立電波天文台

    アメリカ国立電波天文台から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    アメリカ国立電波天文台(National Radio Astronomy Observatory、略称:NRAO)はアメリカ合衆国の電波天文学の研究、および電波望遠鏡の開発と運用を行う研究組織である。NRAOはアメリカ政府の資金提供による研究開発施設であり、電波天文学の発展のために米国科学財団により設置された。NRAOは、高性能の電波望遠鏡を世界中の科学者のために設計、開発、運用している。アメリカ国立電波天文台 フレッシュアイペディアより)

  • ジョスリン・ベル・バーネル

    ジョスリン・ベル・バーネルから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    北アイルランドのベルファストで建築家の娘として生まれた。グラスゴー大学、ケンブリッジ大学で学んだ(1969年に博士号を取得)。1967年ケンブリッジ大学の大学院生時代にヒューイッシュらとクエーサーの観測するための電波望遠鏡の観測データのなかに非常に早く規則的に変化する電波信号を見つけた。天文学的には異常に短い電波の宇宙人からの通信ではないかとも思われた電波源には「緑の小人 (Little Green Man)」を意味する「LGM-1」の名が与えられが、後に高速で回転する中性子星「CP 1919」が電波源であることがわかった。学位を取得後サザンプトン大学、ロンドン大学、エジンバラ王立天文台で働いた。公開大学(オープン・ユニバーシティ)で物理学教授を務め、プリンストン大学客員教授、2001年バース大学の理学部長となった。2002年から2004年まで、イギリス天文学会の会長を務めた。2008年から英国物理学会の会長。ジョスリン・ベル・バーネル フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ムーア

    チャールズ・ムーアから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    1968年、カーペット製造会社のプログラマであったムーアは、当時使用していた IBM 1130 で、Forthの基となった最初のプログラムを走らせた。1970年、次の転職先である国立電波天文台 (NRAO) で現在のForthの基本的なスタイルを確立し、電波望遠鏡の制御に使用した。1971年、と共に FORTH, Inc. を創業。最初のForthを使ったソリューションを提供する会社であり、今も継続している。1970年代、Forthを数十のアーキテクチャに移植した。チャールズ・ムーア フレッシュアイペディアより)

  • キャンベラ深宇宙通信施設

    キャンベラ深宇宙通信施設から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    口径70mのパラボラアンテナは、探査機との通信に使用されない時間帯にはオーストラリア国立望遠鏡機構の電波望遠鏡の一つとして天体観測に用いられている。南半球では最大口径の電波望遠鏡であり、世界中でもアメリカのグリーンバンク望遠鏡、ドイツのエフェルスベルク電波望遠鏡、イギリスのジョドレルバンク天文台ラヴェル望遠鏡に次いで第4位の口径を持つ可動型電波望遠鏡である。キャンベラ深宇宙通信施設 フレッシュアイペディアより)

  • NEC東芝スペースシステム

    NEC東芝スペースシステムから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    NEC東芝スペースシステム(NECとうしばスペースシステム)とは、NECグループの航空宇宙関連製品(人工衛星/通信衛星/気象衛星/資源探査衛星/天文衛星/宇宙望遠鏡)及びそれに付随する地上系システム、宇宙ソリューション、大型レーダー、電波望遠鏡などを製造、開発する企業である。NEC東芝スペースシステム フレッシュアイペディアより)

  • 惑星グロリエ

    惑星グロリエから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    この作品の舞台となるのは、エリダヌス座ε星(イプシロン・エリダニ)を主星とする恒星系。地球からの相対距離は約10.8光年。1960年、フランク・ドレイクが太陽と似た二つの星に電波望遠鏡を向け、地球外文明の発した電波信号を探した。この「オズマ計画」で目標とされたのが、くじら座τ星(タウ・セティ)とこの星である。恒星質量は太陽の0.8倍で、2000年には本当に木星クラスの惑星が発見された。この 惑星b はその後の観測で、2006年には木星の1.5倍の質量と約7年の公転周期を持つことが確定した。惑星グロリエ フレッシュアイペディアより)

122件中 41 - 50件表示

「電波望遠鏡」のニューストピックワード