153件中 61 - 70件表示
  • ジョスリン・ベル・バーネル

    ジョスリン・ベル・バーネルから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    1965年グラスゴー大学理学士。1967年にケンブリッジ大学大学院生時代にヒューイッシュらとクエーサーの観測するための電波望遠鏡の観測データのなかに非常に早く規則的に変化する電波信号を見つけた。天文学的には異常に短い電波の宇宙人からの通信ではないかとも思われた電波源には「緑の小人 (Little Green Man)」を意味する「LGM-1」の名が与えられが、後に高速で回転する中性子星「CP 1919」が電波源であることがわかった。ジョスリン・ベル・バーネル フレッシュアイペディアより)

  • オーストラリアコンパクト電波干渉計

    オーストラリアコンパクト電波干渉計から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    オーストラリアコンパクト電波干渉計(オーストラリアコンパクトでんぱかんしょうけい Australia Telescope Compact Array, ATCA)はオーストラリア国立望遠鏡機構(ATNF)が運営を行う電波望遠鏡である。オーストラリアニューサウスウェールズ州にある。現在稼働中の電波干渉計としては唯一南半球に立地し、北半球の望遠鏡からでは観測することのできない南天の天体の観測に威力を発揮している。オーストラリアコンパクト電波干渉計 フレッシュアイペディアより)

  • ノイズ (電子工学)

    ノイズ (電子工学)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    熱雑音の量はその回路の温度によって決まるため、電波望遠鏡のプリアンプのような高感度の回路では、液体窒素で冷却して熱雑音を低減させることがある。ノイズ (電子工学) フレッシュアイペディアより)

  • フレッド・ホイル

    フレッド・ホイルから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    電波干渉計の開発とパルサーの発見に対して1974年にノーベル賞が贈られた際に、ジョスリン・ベル・バーネルが受賞者に含まれなかったことを非難した。ホイル自身もパルサーからのパルス電波信号の正体を決定するのに重要な役割を果たしていたが、ホイルもノーベル賞の受賞対象にはならなかった。フレッド・ホイル フレッシュアイペディアより)

  • マーティン・ライル

    マーティン・ライルから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ブライトン生まれ。オックスフォード大学で物理学の学位を得た。第2次世界大戦中はレーダーの開発グループに加わった。戦後はキャベンディッシュ研究所で、初め太陽からの電波の研究を行った。電波天文学の分野で観測機械の改良を進め、1946年に初の開口合成技術を用いた電波望遠鏡を建設した。マーティン・ライル フレッシュアイペディアより)

  • SETI協会

    SETI協会から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    「宇宙に存在する生命、その起源・性質・存在頻度の調査・理解・解明」を使命とし、その一つの試みとして、電波および光学望遠鏡を用いた地球外生命起源の有為信号の探査を行っている(地球外知的生命体探査 SETI)。また太陽系外惑星の発見や、火星等の太陽系天体における生命の可能性、銀河系におけるハビタブルゾーン(極限環境微生物の研究も含む)に対する研究もカール・セーガン・センターにおいて行われている。SETI協会 フレッシュアイペディアより)

  • 37signals

    37signalsから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    社名は電波望遠鏡が受信した37個の信号に由来しており、天文学者のがこれらの信号は地球外知性からの潜在的なメッセージとしている。2006年、共同設立者のジェイソン・フリードはマサチューセッツ工科大学のテクノロジー・レビューが選出しているTR35という35歳以下の世界中の革新者における最高な35人の1人に選出された。37signals フレッシュアイペディアより)

  • RATAN-600

    RATAN-600から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    RATAN-600 ()は、ロシア・ゼレンチュクスカヤにある電波望遠鏡である。2×7.4mの長方形の電波反射板895枚を半径576メートルの円形に並べて構成した巨大な主鏡と、中央の第二鏡および受信機、および円形の主鏡内部の中央より南側に直線状に設置された平面反射鏡からなる。主鏡は一定範囲内で角度を変えることができ、天体から入射する電波を中央に位置する円錐状の副鏡あるいは5つある放物面円筒(断面が放物線である円筒)副鏡のひとつに導く。これらの第二鏡の先にはそれぞれ受信機や観測装置が置かれている。望遠鏡全体では、約600mの直径を持つ望遠鏡と同等の解像度を達成することが可能であり、単一の電波望遠鏡としては世界最大を誇る。RATAN-600 フレッシュアイペディアより)

  • 天体望遠鏡

    天体望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    光を観測する光学望遠鏡のほか、電波望遠鏡、X線望遠鏡など、光以外の電磁波を観測対象にしたものもある。天体望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • M13 (天体)

    M13 (天体)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    太陽系外の天体をターゲットとしたものとしてはアクティブSETIのはしりとして、1974年にプエルトリコのアレシボ天文台にある電波望遠鏡を使って、M13に向けて電波のメッセージが送信された。このメッセージはアレシボ・メッセージと呼ばれている。M13 (天体) フレッシュアイペディアより)

153件中 61 - 70件表示

「電波望遠鏡」のニューストピックワード