153件中 71 - 80件表示
  • いて座A*

    いて座A*から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    VLBIの手法を用い、世界各地の電波望遠鏡を結んだ地球サイズの電波望遠鏡で、いて座A*のブラックホールの姿を画像として直接とらえる計画も進んでいる。2017年4月、事象の地平線望遠鏡(EHT)、グローバルミリ波VLBIアレイ(GMVA)による観測が行われた。いて座A* フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ国立科学財団

    アメリカ国立科学財団から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    また、例えば電波望遠鏡、南極の観測サイト、超高速ネットワーク環境、海洋観測船、重力波観測設備といった大型の研究設備に関する支援や、義務教育以前(pre-K)から、大学院教育以降までにわたる、科学と工学に関する教育が挙げられる。NSFが資金援助する研究は教育と統合されたものであることが要求されており、この研究成果によって、新しい科学技術分野に従事する熟練労働者や、次世代を教育するために有能な教師の育成につながることが期待されている。アメリカ国立科学財団 フレッシュアイペディアより)

  • ドミニオン電波天文台

    ドミニオン電波天文台から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ドミニオン電波天文台(、略称:DRAO)は、1960年にカナダ、ブリティッシュコロンビア州ペンティクトンに建設された研究施設である。ここには、電波干渉計、単体の26メートル電波望遠鏡、太陽フラックス計測装置の三種類が備えられており、技術研究がなされている。 DRAOはカナダ政府所属のカナダ国家研究会議、ヘルツベルグ天体物理学研究所によって運営されている。ドミニオン電波天文台 フレッシュアイペディアより)

  • ウェスターボーク合成電波望遠鏡

    ウェスターボーク合成電波望遠鏡から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    ウェスターボーク合成電波望遠鏡 (Westerbork Synthesis Radio Telescope、WSRT)は、オランダ北東部、Midden-Drentheのウェスターボーク村の北に立地している電波望遠鏡である。東西2.7kmの基線上に、口径25mのパラボラアンテナ14台が設置されており、電波干渉計として機能する。イギリスのマラード電波天文台にあるOne-Mile TelescopeやRyle Telescopeと似た形状をしている。14台のパラボラアンテナのうち10台は固定されているが、残りの4台は2本の線路を使って基線上で位置を変えることができる。WSRTは1970年に完成し、2000年ごろに大規模な改修を受けた。ウェスターボーク合成電波望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • はるか (人工衛星)

    はるか (人工衛星)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    観測は1.6GHz、5GHz、22GHzの3つの周波数帯で可能である。またVLBIを実施する機器を有し、地球上の電波望遠鏡と連携して世界初のスペースVLBI観測(VSOP計画)を実施した。はるか (人工衛星) フレッシュアイペディアより)

  • 野辺山宇宙電波観測所

    野辺山宇宙電波観測所から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    1981年に完成した、口径45mの電波望遠鏡。波長が数ミリの電波(ミリ波)を観測する電波望遠鏡としては世界最大級である。1996年にBEARS (25-BEam Array Receiver System) と呼ばれる25素子受信機が搭載され、一度に25点を観測する高速マッピングが可能になった。近年ではOn-The-Fly (OTF) と呼ばれる、観測領域を掃天しながら短時間間隔でデータを取得する技術が実装され、マッピングのスピードと精度を大幅に向上した。いくつもの新星間分子、原始星周囲のガス円盤、ブラックホール存在の証拠の発見など、世界的に重要な観測成果を出し続けている。野辺山宇宙電波観測所 フレッシュアイペディアより)

  • 受信ブースター

    受信ブースターから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    電波望遠鏡では宇宙から到来する極微弱な電波を受信するために、プリアンプ(受信ブースター)を絶対零度近くまで冷却することにより雑音を低減している。受信ブースター フレッシュアイペディアより)

  • シエラネバダ山脈 (スペイン)

    シエラネバダ山脈 (スペイン)から見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    シエラ・ネバダ山脈には二台の電波望遠鏡が設置されている。1981年にはシエラ・ネバダ天文台(OSN)の電波望遠鏡がロマ・デ・ディラルの標高2,896m地点に設置された。シエラ・ネバダ天文台は口径1.5mと0.9mのナスミス式望遠鏡を備えている。シエラネバダ山脈 (スペイン) フレッシュアイペディアより)

  • ブレーザー

    ブレーザーから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    初期の電波天文学観測により、明るい電波源が数多く発見された。1950年代の終わりまでに電波望遠鏡の分解能が向上し、電波源に対応する可視光天体を同定できるようになった。これにより、クエーサーが発見された。ブレーザー フレッシュアイペディアより)

  • なんてん

    なんてんから見た電波望遠鏡電波望遠鏡

    なんてんとは、名古屋大学が1996年にチリのラスカンパナス天文台に設置した新4メートル電波望遠鏡の愛称。ミリ波の観測を目的とする。なんてん フレッシュアイペディアより)

153件中 71 - 80件表示

「電波望遠鏡」のニューストピックワード