197件中 91 - 100件表示
  • 岡山県庁舎

    岡山県庁舎から見た震度震度

    また、築50年以上になる本庁舎は震度6以上の大地震の際には庁舎が崩壊する見込みであることから、現在、耐震改修事業が計画されている。なお、西庁舎は免震工法による耐震改修が完了している。岡山県庁舎 フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山県庁舎

    和歌山県庁舎から見た震度震度

    和歌山県の防災を担う中枢施設として建設されており、震度7クラスの揺れにも耐えられるように様々な免震装置を設置している。南別館は東南海・南海地震などの大規模災害が発生した際の拠点として想定されており、屋上にはヘリポートも設置されている。また、多くの物資を備蓄している。和歌山県庁舎 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県庁舎

    愛知県庁舎から見た震度震度

    鉄骨鉄筋コンクリート造、地上6階、地下1階、塔屋1階。建築面積4,666m²、延床面積28,314m²、高さ39.79m。重量は約73,400トン。建築費は300万円(当時)。2002年 - 2003年度の構造調査で、東海・東南海地震で想定される震度6弱の揺れにより中破もしくは大破すると予測されたため、2005年(平成17年)12月から2009年(平成21年)12月まで鉛入り積層ゴムアイソレータ等を採用した免震工事を実施した。愛知県庁舎 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡県西方沖地震

    福岡県西方沖地震から見た震度震度

    福岡県西方沖地震(ふくおかけんせいほうおきじしん)は、2005年(平成17年)3月20日午前10時53分40.3秒、福岡県北西沖の玄界灘で発生した最大震度6弱の地震である。地震空白域とされる地域で発生した。福岡県西方沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • パサルガダエ

    パサルガダエから見た震度震度

    パサルガダエの土木工学における最近の研究では、ハカーマニシュ朝の技術者は震度7の地震でも耐えうる設計をパサルガダエに施していた。今日では『免震』()と呼ぶ方法を用いていたが、この建築方法は、原子力施設で今日も多くの国が採用している方法であり、また、日本のような巨大地震が頻発する国で用いられている免震方法である。パサルガダエ フレッシュアイペディアより)

  • 三陸沖地震 (2012年3月)

    三陸沖地震 (2012年3月)から見た震度震度

    震度4以上を観測した地点は次の通りである。三陸沖地震 (2012年3月) フレッシュアイペディアより)

  • 妙見堰

    妙見堰から見た震度震度

    完成以降地域の水需要に応えていたが、2004年(平成16年)10月、長岡市を中心とした中越地域を新潟県中越地震が襲った。震源地付近の長岡市では震度6を観測し甚大な被害を受けたが、妙見堰も管理棟や門柱が半壊する等の被害を受けた。ダム・堰が地震によって被害を受けた稀少な例であるが、国土交通省によって災害復旧工事が行われた。妙見堰 フレッシュアイペディアより)

  • NHK衛星第2テレビジョン

    NHK衛星第2テレビジョンから見た震度震度

    また先述のとおりBS2が「(地上波の)難視聴解消を目的とする放送」と位置付けられているため『NHKニュースおはよう日本』・『NHKニュース7』・『NHKのど自慢』・『国会中継』・『日曜討論』など総合テレビとのニュース番組の同時放送、さらに『連続テレビ小説』の15分先行放送、1週間分再放送など総合テレビや教育テレビの番組を時差編成で放送していた。BSアナログ放送のチャンネルでは唯一字幕放送を行っている。また衛星波3チャンネルの中では唯一「NHKニュース速報」のテロップは表示せず、地震速報のみ速報テロップ表示(全国放送で震度3以上の場合に限る)を行う。ローカルの地震速報の場合は衛星波3チャンネルとも表示なし。また、衛星波3チャンネルとも交通情報・気象警報のテロップ表示も一切行われていない(総合テレビが担っているため)。NHK衛星第2テレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • シドアルジョの泥火山

    シドアルジョの泥火山から見た震度震度

    ガス井を所有するラピンド・ブランタスは、ジャワ島中部地震による天災などと主張したが、震度が小さいことなどから否定的な専門家も多い。2007年3月の大統領令で、政府が公共施設を再建し、ラピンド・ブランタスが個人所有の不動産を補償(4億米ドル)することになった。シドアルジョの泥火山 フレッシュアイペディアより)

  • 長周期地震動

    長周期地震動から見た震度震度

    また、地震波は周期が長いほど減衰しにくい特性があるため、震源からの距離が遠い場合でも長周期地震動だけが到達することが多い。よって震源から遠いところでは、地上で体感する揺れ(周期0.2-1秒程度)に合わせた指標である震度階級(日本では震度)が小さいにもかかわらず、ビルの高層階や大規模構造物では長周期の大きな揺れを受ける。長周期地震動 フレッシュアイペディアより)

197件中 91 - 100件表示

「震度・震源」のニューストピックワード