197件中 41 - 50件表示
  • メルカリ震度階級

    メルカリ震度階級から見た震度階級震度

    世界で数種類使用されている震度階級の1つであり、日本における気象庁震度階級にあたる。1873年考案のロッシ・フォレル震度階級(10段階)をもとにして、1884年にイタリアの火山学者ジュゼッペ・メルカリによって考案された。メルカリ震度階級 フレッシュアイペディアより)

  • 伊興

    伊興から見た震度震度

    2005年7月23日 - 千葉県北西部地震で足立区伊興で震度5強を観測した。伊興 フレッシュアイペディアより)

  • 柔構造

    柔構造から見た震度震度

    この後、1930年(昭和5年)伊豆半島北部で起きたM7.3、震度6の北伊豆地震の被災状況を視察した真島が当時の朝日新聞に寄稿、木造建築が差鴨居・差物を柱間に組み込んだ架構に被害が少ないことをを報告している。柔構造 フレッシュアイペディアより)

  • ミンナのテレビ

    ミンナのテレビから見た震度震度

    6月1日の生放送時には日本テレビGスタジオからの生放送中、「○○地方で強い地震」という地震速報のテロップ表示と共に、震度が表示される震度3以上の地震に遭遇した。ミンナのテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 高見ダム

    高見ダムから見た震度震度

    こうした激務によって地形・地質などの基礎資料が整い、かつ林道なども静内川沿いに整備されたことでダム建設のための調査は後半になると円滑になった。ダム建設に伴う水没地の補償は営林署の所有する国有林のみであり、人家の水没補償はなかったため比較的問題なく進み、1978年(昭和53年)よりダムと発電所の工事に着手した。だがこの工事も相次ぐ労働災害によって殉職者を出す難工事となった。まず1979年(昭和54年)3月21日には発電所工事用搬入路トンネル建設現場で火薬が爆発して3名が死亡、1982年(昭和57年)4月にはダム建設の際に河川の流路を変更する仮排水路のバイパストンネル工事現場で落盤事故が発生して3名が死亡、このほか工事現場へ向かう際の転落事故などで作業員が死亡するなど建設中の事故が相次いだ。さらに冬季から春季にかけての雪崩、それに続く融雪洪水による工事設備の損壊など、自然も猛威を振るった。1982年3月21日には浦河沖地震が発生、静内町は震度5の強震を記録したがダム本体への影響はほとんど無かった。高見ダム フレッシュアイペディアより)

  • 山口県立山口高等学校徳佐分校

    山口県立山口高等学校徳佐分校から見た震度震度

    1997年(平成9年)6月25日 - 地震が発生し、校地付近では震度5が観測され、体育館の屋根等に被害を受ける。山口県立山口高等学校徳佐分校 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤健三

    伊藤健三から見た震度震度

    14時46分(日本時間)、気象庁から緊急地震速報が出された時、総合テレビでは国会中継の放送中であった。中継担当の佐藤龍文が緊急地震速報が出された旨や国会内での揺れの様子等を伝えた。このとき宮城県北部(宮城県栗原市)で震度7を観測し『最大震度6弱以上の地震が発生した場合』に該当したため、国会中継を直ちに中断、緊急放送開始のチャイムが送出されるとともに全波一斉体制に移行。テレビでは東京・渋谷のニューススタジオに映像が切り替わる。スタジオでも激しい揺れで機材が大きく音を立てる中、伊藤が各地の震度など第一報を伝え、視聴者・聴取者に落ち着いて行動するよう冷静に呼びかけた。ニュースセンターのある東京都渋谷区では震度5強の揺れを観測し、NHK放送センター内部の他のスタジオでは照明が落ちる等の被害もあったという。その後大津波警報が発表されて津波情報を含む臨時ニュースとなり、緊急警報放送の開始信号送出を挟んで、平日11時〜18時の総合テレビNHKニュース担当である横尾泰輔に引き継いだ。伊藤健三 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田地震

    浜田地震から見た震度震度

    浜田地震(はまだじしん)は、1872年3月14日(明治5年2月6日)に2011年現在の島根県浜田市(当時は浜田県浜田町)沖で発生した地震である。マグニチュードは7.1。気象庁は最大震度は不明としているが、宇佐美(2003)は被害状況から浜田、邑智および大田で震度7と推定している。浜田地震 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜シティ・タワー43

    岐阜シティ・タワー43から見た震度震度

    最上階を利用した超大型多段型マスダンパーにより、地震発生時の建物の揺れを低減する、日本初の制震システムが採用されている。これは、震度5弱以上の地震が発生した際に、43階スカイラウンジ(約2000トン)と屋上ヘリポート(約200トン)を2段式の多段型マスダンパーとして振動させる物で、この装置により地震時の揺れを最大約2割低減するとされる。岐阜シティ・タワー43 フレッシュアイペディアより)

  • 見附市立南中学校

    見附市立南中学校から見た震度震度

    見附市内では震度5強を観測した。校舎自体は大きな損傷を免れたものの、棚やパソコンなど多くの備品が落下・転倒した。地震発生当時南中学校では文化祭を翌日に控えており前日準備を終えたばかりであったが、地震の発生を受け中止とされた。見附市立南中学校 フレッシュアイペディアより)

197件中 41 - 50件表示

「震度・震源」のニューストピックワード