前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示
  • 有害図書

    有害図書から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    日本では、青少年保護育成条例などに基づいて都道府県知事(県として有害図書指定制度がない長野県では一部の市町村長)が指定する。指定を受けたら、書店では包装(多くはビニールシュリンクパック)した上で成人専用コーナーに陳列し、青少年(18歳未満の者)に対しては売ってはならないことになっている(都道府県により陳列方法などの詳細は異なる)。わいせつ物頒布罪(刑法175条)により全面的に頒布が禁止される「わいせつ物」とは違い、18歳以上の者への販売は禁止されない。また、条例に基づき自治体が指定するという点で、出版社の自主規制により成人向けマークが付けられる通常の「成人向け漫画」などとも異なる。日本全国では年間、延べ1,000冊以上の書籍が有害図書に指定されているが、年に100冊以上指定する自治体がある一方で、個別指定を行わない自治体も多く、地域によってかなり運用に差がある。なお、東京都の条例では「不健全図書」という名称を用いている。有害図書 フレッシュアイペディアより)

  • 中川善之助

    中川善之助から見た青少年条例青少年保護育成条例

    1960年に宮城県児童福祉審議会委員長を務めていたが、宮城県の青少年条例の制定に反対し、宮城県が青少年条例を制定した際に、審議会に辞表を提出した。中川善之助 フレッシュアイペディアより)

  • 悪書追放運動

    悪書追放運動から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    戦前の日本では、時の政権にとって都合の悪い内容であった美濃部達吉の天皇機関説やカール・マルクスの資本論などが悪書追放運動の対象となり、さらにはこれら書籍の単純所持も犯罪として特別高等警察に逮捕されていた。戦後の日本では1963年と1965年に総理府が中心となって悪書追放に乗り出し、「世論」や「教育上」の理由として悪書追放運動が行われている。1963年は当時の池田勇人首相が「人づくり」政策を推進したことを受けたもので、東京オリンピックを前にしての浄化運動という名目もあって悪書追放運動を展開した。また地方自治体に働きかけ「青少年保護育成条例」を各県に自主的に作らせたり、同時期に青少年不良防止に名を借りたテレビ"低俗番組"追放へ、最初の自主規制介入も行われている。悪書追放運動 フレッシュアイペディアより)

  • 有害図書

    有害図書から見た青少年条例青少年保護育成条例

    1960年(昭和35年)、宮城県が青少年保護育成条例を制定。その際に、青少年条例制定に反対して来た、宮城県児童福祉審議会委員長の中川善之助(東北大学法学部教授)が、「現に(青少年条例を)制定した県の統計でも、その後少年犯罪はちっとも減っていないではないか」と言い、審議会に辞表を提出した。有害図書 フレッシュアイペディアより)

  • アダルトゲーム

    アダルトゲームから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    アダルトゲームまたはエロゲ( または 、和製英語:)とは、ハードコアな性的表現を好まない者や判断能力に劣る子供がプレーするには適さない『性的な表現』が含まれるコンピューターゲームのことである。東京都青少年の健全な育成に関する条例においては、「電磁的記録媒体に記録されたプログラムを電子計算機等を用いて実行することにより、人に卑わいな行為を擬似的に体験させるもの」がこれにあたるとされており、他の地方公共団体の「青少年保護育成条例」においても、ほぼ同様の定義がなされている。アダルトゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 淫行条例

    淫行条例から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    淫行条例(いんこうじょうれい)は、日本の地方自治体の定める青少年保護育成条例の中にある、青少年(既婚者を除く18歳未満の男女)との「淫行」「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」また「前項の行為(=「淫行」など)を教え・見せる行為」などを規制する条文(淫行処罰規定)の通称である(正式な名称ではない)。淫行条例 フレッシュアイペディアより)

  • 有害コミック騒動

    有害コミック騒動から見た青少年条例青少年保護育成条例

    1964年、東京都、青少年条例を制定。(1964年当時の未成年による犯罪統計参照)有害コミック騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 有害コミック騒動

    有害コミック騒動から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    1991年、東京都議会が「有害図書類の規制に関する決議」を採択、青少年保護育成条例の強化に乗り出す。与党・自民党では麻生太郎を会長に「子供向けポルノコミック等対策議員懇話会」が結成され、業界関係者を招致。自主規制の現状について説明させた。また、野党・社会党も土井たか子党首が国会で言及した。これに対して民間側では、出版社のみならず、フェミニスト、子どもの人権確立の活動家など、幅広い会員から構成される「『有害』コミック問題を考える会」が集会を開催。なお、後に同会は「マンガ防衛同盟」と改称後、2001年には「発展的解消」を遂げており、その活動は「NGO-AMI」へと継承されている。有害コミック騒動 フレッシュアイペディアより)

  • 成人向け漫画

    成人向け漫画から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    ゾーニングマークによる自主規制とは別に、法的規制としては青少年保護育成条例による有害図書指定と、刑法175条によるわいせつ物頒布罪の規制がある。成人向け漫画 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都青少年の健全な育成に関する条例

    東京都青少年の健全な育成に関する条例から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    東京都青少年の健全な育成に関する条例(とうきょうとせいしょうねんのけんぜんないくせいにかんするじょうれい、昭和39年8月1日条例第181号)とは、東京都における青少年保護育成条例として1964年(昭和39年)に制定された条例である。東京都青少年の健全な育成に関する条例 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示

「青少年に関する条例」のニューストピックワード