114件中 51 - 60件表示
  • カスパル

    カスパルから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    1996年に静岡市で『タイ買春読本』の廃棄を要求した静岡支部は、後にカスパルを離脱し、子どもの命を守る会・ひまわりと改称した。図書館の蔵書廃棄が認められなかったことから1999年、静岡県の青少年保護育成条例に基づく有害図書指定を同書に対して行うよう県に陳情し、指定が行われた。カスパル フレッシュアイペディアより)

  • フィルタリング (有害サイトアクセス制限)

    フィルタリング (有害サイトアクセス制限)から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    東京都青少年の健全な育成に関する条例(同18条の7)(2005年改正)や、大阪府青少年健全育成条例(同26条)などの、いわゆる青少年保護育成条例においては、インターネット事業者が利用者にフィルタリングソフトウェアの利用の提供を行うことや、保護者がそれを用いることが、努力義務の形で規定されている場合がある。フィルタリング (有害サイトアクセス制限) フレッシュアイペディアより)

  • 児童ポルノ

    児童ポルノから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    しかし、17歳までを含む被害児童(援助交際などの当事者もこれに含まれる)の定義年齢が多少高すぎるという議論がなされていることも事実である。日本ペンクラブは、「対象年齢を「十八歳未満」とするのは「児童」の概念から甚だしく逸脱しており、せめて義務教育年齢以下とすべき」と提言している。なお、青少年保護育成条例(青少年健全育成条例)では、未婚の18歳未満の青少年との性欲を満たす目的のみでの性交又は性交類似行為は、これを罰則をもって禁止しているが(いわゆる淫行条例)、婚姻年齢に達している16歳以上の「年長青少年」については、公権力をもってその性的自由に不当な干渉を加えるものであるとした谷口正孝裁判官の意見も存在している。児童ポルノ フレッシュアイペディアより)

  • アートコーポレーション

    アートコーポレーションから見た青少年健全育成条例青少年保護育成条例

    2009年8月、同社の当時の会長だった寺田寿男が、当時高校2年生だった少女に対し金銭の授受がある合意のもとでわいせつ行為をしたとして、東京都青少年健全育成条例違反の容疑で2010年6月に書類送検され、会長職を辞任した。なお、被害者の少女は芸能事務所所属のタレントだったが、この事務所の元社長が、示談金名目で寺田から現金を脅し取ったとして、大阪府警に恐喝容疑で逮捕されている。アートコーポレーション フレッシュアイペディアより)

  • 対象年齢10歳以上のエアソフトガン

    対象年齢10歳以上のエアソフトガンから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    対象年齢10歳以上のエアソフトガン(たいしょうねんれい10さいいじょうのエアソフトガン)は、各都道府県の青少年保護育成条例に合わせた威力を持ち、10歳以上18歳未満の児童にも使用できるようにしたエアソフトガンである。エアソフトガンには、対象年齢18歳以上のものと、10歳以上のものが存在する。対象年齢10歳以上のエアソフトガン フレッシュアイペディアより)

  • 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

    児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例 - 児童保護の観点からある法律児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 二次元寝具

    二次元寝具から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    二次元寝具(にじげんしんぐ)とは、アニメや漫画やゲームなどのキャラクターの絵が描かれた寝具全般の事を指し、キャラクターグッズの一種である。しばしば、寝床に横たわり肌を露出し挑発的な姿勢をとった人物が描かれ、ポルノグラフィの一種あるいは器械的な装置を備えない大人のおもちゃと見做されるが、猥褻でない図柄ものもある。ただし、地方自治体によっては、有害がん具類として18歳未満者への販売を条例により禁止している場合があるため、Amazon.co.jpなどの大手通販サイトにおいては、性表現の有無や程度に関係なく、ほぼ全てがアダルトグッズとして取り扱われているケースも珍しくない。二次元寝具 フレッシュアイペディアより)

  • 言論の自由

    言論の自由から見た青少年健全育成条例青少年保護育成条例

    青少年健全育成条例(長野県を除く46の都道府県で制定されているが、有害図書指定が言論の自由を圧迫しているという批判がある)言論の自由 フレッシュアイペディアより)

  • 黒鷺死体宅配便

    黒鷺死体宅配便から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    2007年に秋田県及び福島県で、2009年には長崎県で青少年保護育成条例に基づく有害図書に指定されている。黒鷺死体宅配便 フレッシュアイペディアより)

  • 1+2=パラダイス

    1+2=パラダイスから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    連載後期に勃発した有害コミック騒動の煽りを受けて一部の県で青少年保護育成条例に基づく有害図書指定を受け、連載末期は性的な描写が控えめになりひっそりと終了した。1+2=パラダイス フレッシュアイペディアより)

114件中 51 - 60件表示

「青少年に関する条例」のニューストピックワード