114件中 81 - 90件表示
  • 大麻

    大麻から見た青少年健全育成条例青少年保護育成条例

    2008年にコアマガジン社が、大麻栽培方法を紹介した雑誌を出版し、問題となった。東京都は同年3月に、都の青少年健全育成条例に基づき、この雑誌を、18歳未満が閲覧できない有害図書に指定、同社に対しても処分を行った。同社はその後も、同年12月に類似した内容の雑誌を出版した。都は再び厳重注意としたが、流通禁止措置には踏み切らなかった。この雑誌は都の指導後もインターネットなどで流通していたが、現在は廃刊となっている。大麻 フレッシュアイペディアより)

  • ブルセラ

    ブルセラから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    その後、2004年に制定された東京都青少年の保護育成に関する条例においてはブルセラショップを規制するため、第15条の2は1項でブルセラ フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータエンターテインメントレーティング機構

    コンピュータエンターテインメントレーティング機構から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    「Z(18才以上のみ対象)」に区分されたゲームソフトは流通業界・販売店による自主規制により、その年齢に満たない者への販売及び頒布を禁ずると共に年齢の確認を要することとし、青少年保護育成条例においても有害図書扱いとされるようになったことに加え、CESAが行った「CERO年齢別レーティング制度の第4回実態調査結果」(2010年3月)により、保護者(第三者)が「Z(18才以上のみ対象)」区分のソフトを代理で購入するようになったと指摘されたため、「保護者がプレイするために購入するのか」を確認するなどの対応もとられるようになっている。コンピュータエンターテインメントレーティング機構 フレッシュアイペディアより)

  • 東京三世社

    東京三世社から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    成人向け雑誌の出版を中心に一般書も手掛ける。成人向け雑誌では辰巳出版や新樹書房と並ぶ老舗であり、同社出身者が立ち上げた成人向け出版社にはサン出版、司書房、三和出版などがあり、成人向け出版社の源流の1つであった。1964年に東京都で青少年保護育成条例が施行されて以降、各都道府県で出版物が有害図書と指定されることが多かった。東京三世社 フレッシュアイペディアより)

  • 子供

    子供から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    青少年 - 中学校卒業後20代前半くらいまでの男女(青少年保護育成条例の定義では18歳未満の男女)子供 フレッシュアイペディアより)

  • 同人誌

    同人誌から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    その一例として、「児童の保護」を口実に「東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案」で規定されている「非実在青少年」と、各道府県の「青少年保護育成条例」、「児童ポルノ法の改正案」で導入を進めている「準児童ポルノに対する規制案」・「(準児童ポルノを含めた)単純所持に対する罰則の新設案」を根拠に、同人誌を含むコミックの性表現を規制しようとする運動があり、少なくとも一方が可決されるだけでも、規制の論拠として足りるものとなる。同人誌 フレッシュアイペディアより)

  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律から見た青少年保護条例青少年保護育成条例

    飲食店で、午前0時から午前6時まで酒類を出さない店があるのは本法33条で規制されており、深夜における酒類提供飲食店営業を行うための届出をしていない(できない)ためである。また、ファミリーレストランが午後10時以降保護者同伴のない18歳未満の青少年の入店を禁止しているのは、本法32条(都道府県によっては青少年保護条例も)の規制のためである。風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • テレフォンクラブ

    テレフォンクラブから見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    1995年に岐阜県で青少年のテレクラを規制する青少年保護育成条例が改正されて以降、全国の自治体でテレクラ規制条例が制定されていった。1999年改正の風俗営業法に規定されて年齢確認や営業地域が限定されるなど規制が強化され、2000年以降は一時衰退傾向が見られた。その代わりにインターネットの普及から、出会い系サイトが流行りだした。2002年には同法の改正に伴い、テレクラの利用者(男性・女性は問わない)全てに対し18歳以上であることを示す身分確認を求めることが義務付けられ、深夜0時から日の出までの間のテレクラとしての営業が禁止されたことから、さらに利用者が減少し多くのテレクラが廃業した。だが、現在もテレクラは各地に存在していて、男女の出会いの場を提供している。テレフォンクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 少年

    少年から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例(対象は18歳未満の未婚者のみ)少年 フレッシュアイペディアより)

  • 未成年者

    未成年者から見た青少年保護育成条例青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例(対象は18歳未満の未婚者のみ)未成年者 フレッシュアイペディアより)

114件中 81 - 90件表示

「青少年に関する条例」のニューストピックワード