62件中 11 - 20件表示
  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た育児

    都道府県あるいは市町村によって、正式名称に多少の違いはあるが、殆どの都道府県で「青少年保護育成条例」と称している。かつては「青少年保護育成条例」が多数だったが、条例の目的が「保護」から「健全育成」に移ってきているので「青少年健全育成条例」などの名称に変更するところも増えている。ただし、警察庁が用いている統一名称は「青少年保護育成条例」である。また、石川県のように青少年の保護育成のみならず、育児支援などをも盛り込んだ条例も制定されはじめている。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見たまんが喫茶

    理由のない青少年単独の外出禁止、映画館、ボウリング場、カラオケ、インターネットカフェ、まんが喫茶等に、青少年が深夜の出入りすることを禁止(門限の項を参照)青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た警視庁

    1950年代、東京都は青少年保護条例を制定していなかったため、警視庁が都児童福祉審議会に不良出版物の発売禁止の勧告をするしか規制の手段がなかった。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見たJKビジネス

    青少年を特殊接客営業の従事に勧誘することを禁止(JKビジネスの項を参照)青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た市町村

    都道府県あるいは市町村によって、正式名称に多少の違いはあるが、殆どの都道府県で「青少年保護育成条例」と称している。かつては「青少年保護育成条例」が多数だったが、条例の目的が「保護」から「健全育成」に移ってきているので「青少年健全育成条例」などの名称に変更するところも増えている。ただし、警察庁が用いている統一名称は「青少年保護育成条例」である。また、石川県のように青少年の保護育成のみならず、育児支援などをも盛り込んだ条例も制定されはじめている。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た国家総動員法

    上記記事を掲載した朝日新聞も国家総動員法との類似性を指摘。(1937年(昭和12年)に開戦した日中戦争が長期化の様相を見せ始めていた1938年(昭和13年)の5月、国家総動員法が施行されていた。その直前の2月、内務省は当時「赤本」と呼ばれていた安価な漫画本の編集者を集め、今後は漫画も検閲を受けるよう指示していたという。)青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た都道府県

    都道府県あるいは市町村によって、正式名称に多少の違いはあるが、殆どの都道府県で「青少年保護育成条例」と称している。かつては「青少年保護育成条例」が多数だったが、条例の目的が「保護」から「健全育成」に移ってきているので「青少年健全育成条例」などの名称に変更するところも増えている。ただし、警察庁が用いている統一名称は「青少年保護育成条例」である。また、石川県のように青少年の保護育成のみならず、育児支援などをも盛り込んだ条例も制定されはじめている。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見たボウリング

    理由のない青少年単独の外出禁止、映画館、ボウリング場、カラオケ、インターネットカフェ、まんが喫茶等に、青少年が深夜の出入りすることを禁止(門限の項を参照)青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た東京都

    1950年代、東京都は青少年保護条例を制定していなかったため、警視庁が都児童福祉審議会に不良出版物の発売禁止の勧告をするしか規制の手段がなかった。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

  • 青少年保護育成条例

    青少年保護育成条例から見た表現の自由

    1959年(昭和34年)夏、警察庁が中央児童福祉審議会に対して、エロ・グロ不良出版物の発売禁止の勧告措置を要求したが、中央児童福祉審議会は「表現の自由」を盾に警察の要望を斥け、単に業者の自粛を促すだけに留めた。面子を失った警察当局は、地方の青少年保護条例に望みを託すしかなくなった。青少年保護育成条例 フレッシュアイペディアより)

62件中 11 - 20件表示

「青少年に関する条例」のニューストピックワード