前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示
  • 橋本まさを

    橋本まさをから見た青山テルマ青山テルマ

    2010年3月30日の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル〜ものまね大好きさん大集合!〜』に青山テルマのものまねで出演。。橋本まさを フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤博 (ミュージシャン)

    佐藤博 (ミュージシャン)から見た青山テルマ青山テルマ

    近年はプロデュース活動および新人アーティストの発掘に注力しており、その代表作としては2007年のDREAMS COME TRUE『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007』の音楽監督や、同じく2007年のSoulJa『DOGG POUND」、2008年の青山テルマ『そばにいるね』のサウンド・プロデュース、2011年2月発売のふくい舞「いくたびの櫻」が挙げられる。佐藤博 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • DREAMS COME TRUE

    DREAMS COME TRUEから見た青山テルマ青山テルマ

    大っきらい でもありがと / 青山テルマ(2008年12月10日)DREAMS COME TRUE フレッシュアイペディアより)

  • Kenn Kato

    Kenn Katoから見た青山テルマ青山テルマ

    青山テルマ、伊藤由奈、EXILE、倖田來未、JUNE、JONTE、滝沢秀明、今井翼、山下智久、東方神起、AAA、Do As Infinity、BoA、J Soul Brothers、DEEP、三代目J Soul Brothers、KARA、2PM、2NE1、FTISLAND、他。Kenn Kato フレッシュアイペディアより)

  • アンサーソング

    アンサーソングから見た青山テルマ青山テルマ

    1990年代に入り、ヒップホップ音楽が日本でも隆盛になると、disに対する返答としてのアンサーソングが日本でも多数生まれた。2007年、RSPが「Lifetime Respect -女編-」(三木道三のアンサー)を、DREAMS COME TRUEが「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜」(自身のアンサー)をリリースしてヒットさせたことにより、アンサーソングに注目が集まり、2008年にリリースされた「そばにいるね feat.Soulja」(青山テルマ/SoulJaのアンサー)はアンサーソングとして初の上半期売り上げ一位を獲得した。アンサーソング フレッシュアイペディアより)

  • AI (歌手)

    AI (歌手)から見た青山テルマ青山テルマ

    フレンドリーな性格で、青山テルマやATSUSHI(EXILE)、伊藤由奈、加藤あい、木梨憲武、JUJU、ジョン・レジェンド、Sowelu、土屋アンナ、水川あさみ、Micro、梨花、和田アキ子など、交友関係が幅広い。まだ小学生の頃、郷ひろみが自宅に来てバーベキューパーティをしたことがある。AIの父親は、郷ひろみがお世話になった人物であるとのこと。AI (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV

    ビートたけしの絶対見ちゃいけないTVから見た青山テルマ青山テルマ

    青山テルマの写真の代わりに、ゴリラや衣笠祥雄の写真が紹介されていた。ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV フレッシュアイペディアより)

  • フレッシュハーツ

    フレッシュハーツから見た青山テルマ青山テルマ

    青山テルマ「二人の約束の日」モバドラ・Music Clip ver.フレッシュハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 楽しんご

    楽しんごから見た青山テルマ青山テルマ

    ライブでは他にブライトマンや青山テルマの歌ネタも披露する。その他持ちネタとして「コンビニ」や「牛丼屋」「ガソリンスタンド」などのショートコントがある。楽しんご フレッシュアイペディアより)

  • しおんの王

    しおんの王から見た青山テルマ青山テルマ

    作曲 - Kenn Kato / 作曲 - Hitoshi Harukawa / 歌 - 青山テルマしおんの王 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
50件中 1 - 10件表示

「青山テルマ」のニューストピックワード