青山博一 ニュース&Wiki etc.

青山 博一(あおやま ひろし、1981年10月25日 - )は、千葉県市原市出身のオートバイレーサー。2003年全日本ロードレース選手権GP250チャンピオン、ロードレース世界選手権250ccクラスチャンピオン。弟は現オートレース選手の青山周平。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「青山博一」のつながり調べ

  • 2009年のカタルーニャグランプリ

    2009年のカタルーニャグランプリから見た青山博一

    250ccクラスではアルバロ・バウティスタが後続を離してレースをリードし、シーズン2勝目を挙げた。7秒差の2位にはファイナルラップにエクトル・バルベラとのバトルを制した青山博一が入った。(2009年のカタルーニャグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ラファエレ・デ・ロサ

    ラファエレ・デ・ロサから見た青山博一

    、デ・ロサは250ccクラスにステップアップを果たし、チーム・スコットで青山博一のチームメイトとしてホンダ・RS250RWを駆ることになった。開幕から安定して上位でのフィニッシュを続け、第15戦オーストラリアGPではクラス初のポールポジションから初表彰台となる3位を獲得、最終戦バレンシアGPでも3位を獲得し、前年度125ccクラスチャンピオンのマイク・ディ・メッリオを上回るシリーズランキング6位を記録、見事ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。(ラファエレ・デ・ロサ フレッシュアイペディアより)

「青山博一」のニューストピックワード