1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示
  • 10月25日

    10月25日から見た青山博一青山博一

    1981年 - 青山博一、オートバイレーサー10月25日 フレッシュアイペディアより)

  • ハセガワ

    ハセガワから見た青山博一青山博一

    2010年より新たに展開を開始したシリーズ。レーサーモデルを中心に展開するということで、第1弾として2009年ロードレース世界選手権GP250ccクラスで青山博一選手が搭乗し、2ストローク250ccでの最後のチャンピオンを獲得したチーム・スコットRS250RWを発売した。オートバイモデルとしては後発になる為か、タミヤ等のキットをかなり研究した上で発売されているようである。ハセガワ フレッシュアイペディアより)

  • KTM (オートバイ)

    KTM (オートバイ)から見た青山博一青山博一

    2006年 MotoGP・GP250クラスで青山博一が勝利をあげるKTM (オートバイ) フレッシュアイペディアより)

  • 市原市

    市原市から見た青山博一青山博一

    青山博一(ロードレースライダー インターウェッテン・ホンダ)市原市 フレッシュアイペディアより)

  • ホンダ・RS

    ホンダ・RSから見た青山博一青山博一

    ロードレース世界選手権GP250クラスなどのカテゴリを戦う。ホンダがNSR250の投入を終了した2002年以降はこの車両にRS250Rにワークスキット(キットとはいうもの、実際はエンジンのクランクケースなどの一部パーツ以外は別物の為、ほぼワークス用のワンオフに近い)を組み込んだRS250RW(1985年にフレディー・スペンサーの手によってチャンピオンに輝いたマシンと同名だが、こちらはNSR250の前身となる完全ワンオフのマシンである)が投入されたが2007年を持って開発終了した。GP250クラス最後のとなった2009年に青山博一が2年落ちとなるRS250RWでGP250クラス最後のチャンピオンを獲得している。ホンダ・RS フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のスポーツ

    2005年のスポーツから見た青山博一青山博一

    MotoGPクラスでは玉田誠(ホンダ)が3位に入り、今季初の表彰台に。またGP250クラスでは青山博一が優勝、クラス初勝利に輝いた。2005年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のスポーツ

    2009年のスポーツから見た青山博一青山博一

    【二輪自動車】ロードレース世界選手権バレンシアグランプリGP250クラス決勝で、青山博一が7位に入賞、同クラスでの総合優勝を決めた。日本人による同クラスのチャンピオンは2001年の加藤大治郎以来8年ぶり3人目であり、青山は本年度で終了する同クラス最後のチャンピオンとなった。2009年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
77件中 71 - 77件表示

「青山博一」のニューストピックワード