104件中 21 - 30件表示
  • デビッド・イシイ

    デビッド・イシイから見た青木功青木功

    1987年 札幌とうきゅうオープン ・ ミズノオープン ・ 日本プロ選手権 ・ ブリヂストンオープン ・ カシオワールド ・ ゴルフ日本シリーズ (積雪のため2日間でラウンドが中止されて青木功と優勝を分け合った。)デビッド・イシイ フレッシュアイペディアより)

  • グレグ・ノーマン

    グレグ・ノーマンから見た青木功青木功

    日本のプロゴルファー青木功とは長年の親友であり、青木が左肘を故障した際には、主治医の紹介やその後のケアなどにも心配りがあったという。青木が世界ゴルフ殿堂入りした際には、そのプレゼンターを務めた。また元F1チャンピオンのナイジェル・マンセルとも親友で、マンセルは自分の次男に「グレグ」と名付けている。グレグ・ノーマン フレッシュアイペディアより)

  • 大谷貴義

    大谷貴義から見た青木功青木功

    長男の吉右は、貴義同様に宝石卸業や貸しビル業を営み、政財官界の有力者や、俳優の藤田まこと、プロゴルファーの青木功・杉原輝雄など芸能・スポーツ界の著名人とも親交を深めた。大谷貴義 フレッシュアイペディアより)

  • 我孫子一門

    我孫子一門から見た青木功青木功

    青木功 - 林に師事、『世界の青木』として飛躍、日本の代表選手のひとりとして活躍。我孫子一門 フレッシュアイペディアより)

  • 新井規矩雄

    新井規矩雄から見た青木功青木功

    青木功・金井清一・鷹巣南雄とは、親友の間柄である。新井規矩雄 フレッシュアイペディアより)

  • 月曜テレビジョン

    月曜テレビジョンから見た青木功青木功

    豪快!世界の青木功南太平洋に巨大魚を追う月曜テレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • 1942年のスポーツ

    1942年のスポーツから見た青木功青木功

    8月31日 - 青木功(千葉県、ゴルフ)1942年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 中部銀次郎

    中部銀次郎から見た青木功青木功

    大学卒業後は、親の務める大洋漁業の関連会社に入社。サラリーマンとしての本業と平行してゴルフを続け、計6回(学生時代の2回の他、1966年、1967年、1974年、1978年)の日本アマ優勝を誇るなど、アマチュアゴルファーの頂点に君臨し続ける。1967年には当時プロゴルフトーナメントであった西日本オープンでプロを退けて優勝し、「プロより強いアマチュア」と称されるようになる。実際に青木功を始め、数々のプロゴルファーとも親交があった。倉本昌弘も憧れた選手として名前を挙げている。中部銀次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 嶺岸信明

    嶺岸信明から見た青木功青木功

    AOKI我がゴルフ(原作:青木功嶺岸信明 フレッシュアイペディアより)

  • 大東建設

    大東建設から見た青木功青木功

    なお、プロゴルファーの青木功は日本電建時代に所属していたことがあり、TVCMにも出演経験がある。大東建設 フレッシュアイペディアより)

104件中 21 - 30件表示

「青木功」のニューストピックワード