67件中 31 - 40件表示
  • DREAM.1

    DREAM.1から見た青木真也青木真也

    ライト級グランプリの1回戦7試合が行われ、ヨアキム・ハンセン、ルイス・ブスカペ、永田克彦、石田光洋、エディ・アルバレス、川尻達也の6名が2回戦進出となった。メインイベントとなった青木真也対J.Z.カルバンの試合は、カルバンの偶発的な反則により青木が続行不能となったためノーコンテストとなり、トーナメント勝ちあがりは主催者預かりとなった。大会後の4月4日に「没収試合」となること、およびDREAM.2での再戦が発表された。また、ライト級グランプリの残り1試合は行わず、主催者推薦として宇野薫が2回戦から出場することとなった。DREAM.1 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.2

    DREAM.2から見た青木真也青木真也

    DREAM.1で没収試合となっていたライト級グランプリ1回戦の青木真也対J.Z.カルバンの再戦では、青木がカルバンを判定で下しライト級グランプリ2回戦へ進出した。DREAM.2 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.3

    DREAM.3から見た青木真也青木真也

    ライト級グランプリ2回戦のうち3試合が行われ、川尻達也、エディ・アルバレス、宇野薫が準決勝進出を決めた。第5試合終了後のインターバルでは、次大会でライト級グランプリ2回戦の残り1試合を戦う青木真也と永田克彦がリング上で挨拶した。DREAM.3 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.4

    DREAM.4から見た青木真也青木真也

    DREAM.3で行われなかったライト級グランプリの2回戦の残り1試合が行われ、青木真也が準決勝進出を決めた。第4試合終了後のインターバルでは、リング上で組み合わせ公開抽選会が行われ、準決勝のカードが決定した。DREAM.4 フレッシュアイペディアより)

  • 池本誠知

    池本誠知から見た青木真也青木真也

    2004年7月3日、DEEP 15で開催されたDEEPウェルター級トーナメントの1回戦で青木真也と対戦し、一本負け。池本誠知 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.5

    DREAM.5から見た青木真也青木真也

    ライト級グランプリ準決勝2試合が行われ、青木真也、エディ・アルバレスが決勝進出を決めるも、アルバレスが川尻達也との試合で右眼球損傷、眼窩底骨折の疑いによりドクターストップにより、リザーブマッチに勝利したヨアキム・ハンセンが決勝に進出。決勝ではハンセンが青木にTKO勝ちし、初代DREAMライト級王者となった。DREAM.5 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.6

    DREAM.6から見た青木真也青木真也

    第9試合に勝利した秋山成勲が試合後のリングで大晦日の吉田秀彦との対戦をアピールした。直後の第10試合に勝利した青木真也は試合後のリングで秋山との対戦をアピールした。DREAM.6 フレッシュアイペディアより)

  • デイビッド・ガードナー

    デイビッド・ガードナーから見た青木真也青木真也

    2009年3月8日、DREAM初参戦となったDREAM.7で青木真也と対戦。青木にバックを取られた状態で観客席に向かって手を上げ「ハロージャパン」と声を発し、その隙にチョークスリーパーを極められ一本負けを喫した。デイビッド・ガードナー フレッシュアイペディアより)

  • DREAM.11

    DREAM.11から見た青木真也青木真也

    ライト級タイトルマッチが行われ、挑戦者青木真也が王者ヨアキム・ハンセンに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちし、ライト級王座を獲得した。DREAM.11 フレッシュアイペディアより)

  • トッド・ムーア

    トッド・ムーアから見た青木真也青木真也

    2008年9月23日、DREAM初参戦となったDREAM.6で青木真也と対戦し、裸絞めで一本負け。トッド・ムーア フレッシュアイペディアより)

67件中 31 - 40件表示

「青木真也」のニューストピックワード